アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

毎日停電!断水!雨が降らない2019カンボジア

カンボジア現地代表 大村 真理子
2019年5月20日 更新

カンボジアから大村です。この国の暑さの最盛期といわれる乾期の終わりの4月、5月。今年は雨が降るのがとても遅く(事業地では5/9、ようやく待望の雨が降りました!)、地元の人も、在住暦の長い外国人も、「今年は本当にきつかった!」と口を揃えて言いました。気温は毎日40℃を超え、4月の終わりに日本から出張に来ていたカンボジア事業担当・下田のパソコンは、到着初日に暑さで起動しなくなり、プリンターは高温で中のノズルが故障。スタッフの携帯も暑さで電源が入らなくなるなど、電子機器が次々とダメになっていく日々・・・。本当に、暑かった。

事務所のJVCカレンダーにバツ(雨が降らなかったの意)が続く日々事務所のJVCカレンダーにバツ(雨が降らなかったの意)が続く日々
ようやく雨が降った日、嬉しくてはしゃぐスタッフの図ようやく雨が降った日、嬉しくてはしゃぐスタッフの図

カラカラの池

雨が降らないとどうなるか。当然、水が足りません。事業地・コンポンクダイでは断水が続き、料理どころか手洗い、トイレの水流しもできない日が続きました。スタッフの家も水が出ないので、皆、出る時に貯めておいた水で夜の水浴びや料理などを何とかまかなう日々。

事業地の農家さんのお宅は水道がない家が殆どで、皆さん近くの池や川から水を引いているのですが、それらも軒並みカラッカラ。大きめの池や川、水が湧く池が近くにある方を除いては、皆さん、少ない現金収入の中から、水代をなんとか捻出して水屋さん(売りにくる人がいる)から買うなどして、しのいでいました。雨乞いをする気持ちがよく分かるというか、本当にもう、雨を天に祈るしかない。そんな毎日でした。

カラカラの池カラカラの池

最近、雨季がスタートした感じがあり、1日に数時間雨が降るようになり、カラカラの大地がゴクゴクと水を飲んでいるようです。雨季には冠水する日もあるのに、うまくいかない水のコントロール。悩ましい問題です。

水不足からの電力不足

もうひとつ、今年、大変だったことは電力不足でしょう。この暑さの中、電力も足りないというダブルパンチ。カンボジア電力公社によると、乾期の異常な暑さによる電力需要の急増や、水不足により水力発電に影響が出ていることが原因で電力が足りず、首都・プノンペンでは毎日午前か午後、4~5時間の計画停電が継続中です(3月中旬~5月末の予定)。事業地・コンポンクダイもいつも以上に電力が安定しませんでした。(ただし事業地では電力に頼って生活している人がいないので、水ほどの大きな影響はない)

月に数回、プノンペンに出張している時なんかは、停電が始まると「ああ、始まったな~」という感じで、停電していないエリアのカフェに避難して仕事をしていました(計画停電なので、停電していないエリアがある。「計画」と言っても、予告なしに計画と違う日も多いですが笑)。信号も含めて停電するので、信号が点灯しているかどうかで、停電エリアかどうかを判別していました。信号が毎日停電って、日本ではあまり考えられないことですが、こちらでは残念ながら元々信号を守っている人が少ないので、日本ほどの影響はないようです。いいことではありませんが。

この電力不足の背景には、プノンペンを中心に急速に進む中国などの外国企業の進出に伴い、電力が賄いきれない面があるのではないか、という声も聞かれており、雨がなかなか降らないという気候の変化とあわせて、来年以降のことが今から気になるところでもあります。

事業地では水へのアクセス改善のため、「ため池」を掘削する予定がありますが、以前より大きめ・深めのため池を掘削して雨季に貯蓄可能な水量を増やすなど、対策を検討中です。

続々建築が進む、プノンペンの高層ビル続々建築が進む、プノンペンの高層ビル

寄稿している「EXPAT by クーリエ・ジャポン」では、シャワー中に断水した日の苦い思い出を書きました。

停電!断水!ペットボトル一本の水でできること

EXPAT記事の一番下にはハートマークがあり、クリックで記事を応援することができます(Facebookのいいね!みたいなものです)。ぜひとも「ハート・クリック!」よろしくお願いいたします。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net