FOR CORPORATION

JVCとともに世界の課題解決に取り組む

世界7つの国と地域で行われているJVCの活動は、個人の方々のみならず、多くの協力企業に支えられています。 「社員が参加できるボランティア活動を始めたい」「自社工場のある国を支援したい」など、企業・団体のご希望や、自社・自団体独自のCSRの取り組みにあわせて、活動国と活動内容が幅広いJVCならではの連携プランをご提案しますので、お気軽にお問い合わせください。 持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けて、誰もが安心して過ごせる世界を未来に遺すため、JVCとともにアクションしませんか?

  • ホームページに
    ロゴマークを掲載

    JVCのホームページに法人サポーターとして法人ロゴマークを掲載します。

  • SDGsへの取り組みとして
    紹介できる

    JVCの活動へのご支援を広報で活用いただけるので、SDGsへの取り組みとして紹介いただくことができます。

  • 活動報告書を年に
    1回お送りします

    ご支援をいただいた年の年次報告書をお送りします。法人さまのご支援がどのような活動の力になったかを見ていただくことができます。

寄付で支援する

JVCの活動を法人寄付によって支援いただくことができます。JVCでは様々な寄付メニューをご用意していますので、法人様によって最適な形をご提案いたします。また、JVCは認定NPO法人なのでご寄付による税制優遇を受けていただくことができます。

寄付をする

郵便・銀行振り込み、もしくはクレジットカード決済でご寄付をいただくことができます。

郵便局から振り込む

郵便局からお振込みいただく場合は、法人様へお礼状、領収書を送付するために以下のフォームからご申請のうえご寄付ください。

口座情報

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

振り込み申請をする

銀行振り込み・クレジットカード決済

以下からお申し込みページにお進みいただき、必要情報をご入力のうえ決済方法をお選びいただけます。

寄付をする

商品売上の一部で寄付をする

商品売上の一部で寄付をする

商品の売上の一部を寄付するしくみが広がっています。Cause Related Marketing(コーズ・リレイテッド・マーケティング)と呼ばれ、消費者が気軽に社会貢献ができる方法として広く受け入れられています。

募金箱を設置する

募金箱の設置

レストランやお店、事務所の受付などに募金箱を設置することで、お客様や社員の皆さまに、気軽な社会貢献の機会を提供することができます。募金箱と併せて、説明用のポップやチラシなどお送りすることも可能ですので、ご相談ください。

ご寄付のご相談はお気軽にご連絡ください

法人としてのご寄付の方法について、まずはお気軽にJVCスタッフまでご相談ください。最適な方法をご提案させていただきます。

お電話でのお問い合わせ

フォームからお問い合わせ

モノで支援する

JVCの活動を物品の寄贈や、不要になったモノの回収によりご支援いただくことができます。

物品を通じた寄付

JVCでは、未使用切手や使用済切手、書籍やブランド品など、様々なものを通じたご支援を受け付けています。無理なく参加できる社会貢献の一環として、社員の取組みの第一歩として活用いただく企業様も多くおられます。 レストランやお店の店頭や事務所の受付などに回収箱を設置することもできますので、ご相談ください。

モノの回収について詳細を知る

物品寄贈のご相談はお気軽にご連絡ください

物品寄贈の方法などについてご不明点がある場合はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

フォームからお問い合わせ

社内イベントを開催する

JVCの活動報告会やバザーを社内イベントとして企画・運営させていただけます。社員の社会貢献活動参画促進や、世界情勢の理解促進を楽しんで行うことができます。

社内バザー

社内バザー

「楽しみながら国際協力」ができる社内バザー。パレスチナの刺繍雑貨や南アフリカのビーズ雑貨など、JVCが活動する地の雑貨を販売します。収益金はそれぞれの国での活動に役立てられます。ランチタイムなどを利用し、小さなスペースで開催することができます。 パレスチナの難民キャンプの女性たちの刺繍ポーチや、南アフリカのHIV陽性者グループによるビ、ラオス少数民族の刺繍ポーチなど各事業地の商品が揃っています。

活動報告会の開催

講演の開催

JVCの講演を法人イベントとして社内開催することができます。世界で今起こっていることや、JVCがどのように課題を解決しているのか、またいただいたご支援をどのように活用しているのかを報告することで、参加者の方々により身近に世界の課題を感じていただくことができます。

社内イベントのご相談はお気軽にご連絡ください

社内イベント開催についてまずはご相談ください。ご要望に合った形での開催をご提案します。

お電話でのお問い合わせ

フォームからお問い合わせ

ボランティアを派遣する

社内研修の一環として、グループでボランティアを派遣いただく事ができます。皆様に貢献いただく現地での支援活動についてのご説明を含め、最短2時間程度から受け入れ可能です。ボラティアを通じて国際協力への関わりや、JVCスタッフとの交流による双方の刺激など日常では得られない体験をしていただくことができます。

ボランティアでできること

JVCのボランティアでは短期の作業協力から長期でのプロボノ的関わりまであらゆる方法でご参加いただくことができます。

ボランティア参加例

  • 収集したモノの仕分け作業
  • イベント運営の補助
  • プロボノとして業務上のスキルを活用した支援

ボランティア派遣のご相談はお気軽にご連絡ください

従業員の方のボランティア派遣について、まずは気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

フォームからお問い合わせ

法人さまからのご支援事例

寄付でのご支援株式会社童話館

童話館は「この世界で同じときを生きている、困難のなかにいる子どもたちにも心を寄せていたい」という思いから、2001年に「子どもの平和と生存のための童話館基金」を立ち上げ、JVCをはじめ国内やアジアの子ども・女性支援を行う団体の支援を続けてくださっています。

株式会社童話館公式サイト

寄付でのご支援ユナイテッドピープル株式会社

平和をコンセプトにしたセレクトショップ、「ユナイテッドピープルワイン」で販売する一部のワインの売上金額のうち、5%をJVCの活動へ寄付いただいています。

ユナイテッドピープルワイン公式サイト

ご支援くださっている法人の皆さま

10万円以上のご支援をいただいた法人さまは、年次報告書にもお名前を記載させていただいています。

  • BIPROGY

    寄付でのご支援

  • pal-system

    ボランティアの派遣

  • TBCグループ株式会社

    商品売上でのご支援

  • unitedpeople

    商品売上でのご支援

  • idea international

    商品売上でのご支援

上記以外の内容での支援も受け付けています

ホームページに掲載している以外の方法でも、法人さまごとに個別のご支援の形についてご相談を受け付けています。まずはお気軽にJVCへご連絡くださいませ。

お電話でのお問い合わせ

フォームからお問い合わせ