日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > 11ヵ国での活動 > 東日本大震災被災地での活動 > 東日本大震災被災地での活動
東日本大震災被災地での活動
2013年7月 8日 更新

この度の震災で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

JVCは宮城県気仙沼市鹿折地区での復興支援のほか、福島県南相馬市でのラジオの提供と仮設住宅でのサロン運営支援、福島県内の農家を応援する活動を行っています。

JVCは、今回の被災地支援につきまして、募金を受付中です。このページ下部をご覧ください。


活動内容(概要)


南相馬市の仮設住宅で入居者が集うサロンを開設(2012年1月〜)

サロンにはカラオケマシンも!サロンにはカラオケマシンも!

福島県南相馬市の仮設住宅において、入居者が集うサロンの支援を開始しました。長引く仮設住宅での暮らしを心身両面で支えていきます。

活動期間:2012年1月〜

気仙沼市鹿折ししおり地区での生活再建支援

養殖体験の様子養殖体験の様子

宮城県気仙沼市の沿岸地区である鹿折(ししおり)地区において、地元の方々の様々な復興の取り組みを支えています。

活動期間:2011年7月〜

福島県南相馬市でのラジオを通した支援(2011/5/5〜)

南相馬災害FM:コミュニティラジオで被災地を支援しています!南相馬災害FM:コミュニティラジオで被災地を支援しています!

気仙沼市災害ボランティアセンターの運営支援(2011/3/30〜7/26)

JVCスタッフも気仙沼にボランティアに行ってきました!!JVCスタッフも気仙沼にボランティアに行ってきました!!

福島県の農家の皆さんを応援

震災後も美しくたくましい花を咲かせる三春の「滝桜」震災後も美しくたくましい花を咲かせる三春の「滝桜」

地震・津波にあわせて原発事故に苦しむ福島の農家の皆さんを元気づけることを目的に、「滝桜花見まつり」を開催しました。

準備〜開催日:2011年4月上旬〜4月23日

宮城県岩沼市災害ボランティアセンターの運営支援

岩沼災害ボランティアセンター:ボランティアの方が列を作っています。岩沼災害ボランティアセンター:ボランティアの方が列を作っています。

JVCは宮城県岩沼市災害ボランティアセンターにスタッフを派遣し、その運営体制の改善に取り組むともに、被災された方々からボランティア作業のニーズの掘り起こしを協力しました。

活動期間:2011年5月19日〜6月30日

生活物資・医療物資の支援

皆さんから集まった物資は責任を持って被災者へ届けます!皆さんから集まった物資は責任を持って被災者へ届けます!

震災後、他団体とともに主に沿岸部の被災地へ生活物資・医療物資を届けました。

活動期間:2011年3月20日〜3月25日


募金にご協力ください


東日本大震災の被災地支援にあたり、JVCでは皆様からのご寄付を募っています。ぜひご協力ください。

郵便局から:
口座番号: 00190−9−27495
加入者名: JVC東京事務所
※通信欄に「東日本大震災」とご記入ください。
クレジットカードから:
https://www.ngo-jvc.net/oldform/form_creditbokin31.html
※募金先指定の欄で「東日本大震災」をお選びください。

海外からもメッセージが寄せられました


海外からも被災地へのメッセージが寄せられています。タイやカンボジア、イラクでは日本支援のイベントが開催されました。


今回の支援に関するお問合せ先


特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(JVC)
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 info@ngo-jvc.net
広報担当:広瀬

メインメニュー
お知らせ・募集 (11/16更新)
イベント情報 (11/16更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ