アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • アフガンウォッチ
現地ブログ from アフガニスタン

アフガンウォッチ

アフガンウォッチは、アフガニスタンに関するニュースを集めているページです。治安の悪化にともない、2008年からJVCの日本人スタッフもジャララバードの事務所に駐在できない状況が続いていますが、日々ニュースを追ったり現地スタッフと連絡を取ったりしながら情報収集に力を入れています。

2010年3月16日版

2009年度アフガニスタン事業インターン 浅岡 利咲
2010年3月17日 更新

全般・政治情勢

・3月16日にアフガン・イラン・パキスタンの三か国内相会議が開催される。治安問題などについて話し合う模様。[1]
・カルザイ大統領はパキスタンを訪問。テロ対策についての連携強化を目指す。[2]
・イランのアフマディネジャド大統領はアフガンを訪問。アフガンにおけるアメリカの行動を批判。[3]

2010年3月3日版

2009年度アフガニスタン事業インターン 浅岡 利咲
2010年3月 8日 更新

全般・政治情勢

・オランダの連立政権が崩壊、8月のオランダ軍撤退開始が濃厚に。[1]
・ドイツではアフガンへの派遣要員上限の引き上げが決定された。[2]

2010年2月19日版

2009年度アフガニスタン事業インターン 浅岡 利咲
2010年2月23日 更新

全般・政治情勢

・アフガン政府と武装勢力の和平計画が進められている。部族が鍵か。[1]
・オランダがアフガン駐留延期を求めるNATOの要請を拒否の可能性。[2]
・25日に印パ協議が行われる予定。[3]

2010年2月10日版

2009年度アフガニスタン事業インターン 浅岡 利咲
2010年2月17日 更新

全般・政治情勢

・米国は2011年の撤退開始に向け、アフガン警察、国軍の強化を主張。[1]
・2/4NATOの国防相会議が行われた。米国の要請を受け、アフガニスタン治安部隊の訓練要員派遣について話し合われ、複数の国が訓練要員増派を決定か。[2]

2010年2月1日版

2009年度アフガニスタン事業インターン 浅岡 利咲
2010年2月 3日 更新

全般・政治情勢

・1/23-24にモルディブでアフガン政府と武装勢力の一部の交渉が秘密裏に行われ、タリバン兵の武装解除などが話し合われた。[1]
・1/28ロンドンでアフガニスタン会議が開かれ、年内に治安権限移譲を開始し、5年以内に完全以上することに合意。また、120憶ドル以上の基金創設を盛り込んだ声明を発表した。[2]
・タリバンは外国軍撤退前の和平交渉拒否を表明。[3]
・1月にタリバンとUNAMA特別代表カイ・エイダが和平交渉を行った模様。タリバンはこれを否定。[4]

2009年12月17日版

2009年度アフガニスタン事業インターン 浅岡 利咲
2009年12月21日 更新

全般・政治情勢

・カルザイ大統領、汚職対策委員会を召集、3日間協議が行われた。[1]
・ブレア英首相は来月、アフガンの未来を話し合うための68カ国会合開催を提案。[2]
・米軍3万人の増派を開始。[3]ドイツは増派に消極姿勢。[4]
・UNAMA代表Kai Eideは批判を受け、来年3月の契約切れを機に退任することを決定。[5]

2009年12月11日版

2009年度アフガニスタン事業インターン 浅岡 利咲
2009年12月11日 更新

全般・政治情勢

・韓国、最大350人の増派を正式決定。[1]イタリアも1000人増派を決定。[2]
・アフガニスタンに駐留する英軍の死者数が100人突破。[3]
・アメリカは来春までに1万6000人を増派予定。[4]

2009年12月4日版

2009年度アフガニスタン事業インターン 浅岡 利咲
2009年12月 9日 更新

全般・政治情勢

・オバマ大統領が新戦略を発表。撤退に関して異論も多数。[1]
【主な内容】
  ・数か月以内に3万人増派。(駐留米軍は約10万人に上り、増派戦費は約2兆円以上。)
  ・アフガン国軍を強化し、治安維持権限を委譲後、2011年の撤退を目指す。
  ・パキスタンに協力を要請。
・アフガン国民は増派に懐疑的。[2]アメリカ国内でも厭戦気分が高まる。[3]
・アメリカの要請を受け、NATOは同盟国に7000人の増派を決定。主要国は増派に慎重。[4]
・イギリスは500人増派を正式表明。イタリア、ポーランド、スロバキア、ポルトガル、グルジアな
ども増派予定。フランス、ドイツは来年以降に見送る模様。[5]

2009年11月27日版

2009年度アフガニスタン事業インターン 浅岡 利咲
2009年11月27日 更新

全般・政治情勢

・アメリカ、12月1日にアフガン新戦略を発表予定。3万人強を増派か。[1]
・イギリスやNATO長官は、同盟国に協力を要請。[2]
・タリバン、アフガン政府との対話を拒否。[3]
・アメリカ、秘密裏にタリバンと対話を開始か。中級幹部は対話に賛成の模様。[4]
・ドイツ軍高官、9月の空爆事件への非難を受け辞任。[5]

2009年11月20日版

2009年度アフガニスタン事業インターン 浅岡 利咲
2009年11月26日 更新

全般・政治情勢

・11/19カルザイ大統領は2期目の就任式を行い、汚職根絶や5年以内に駐留軍への依存を解消すると宣言。[1]
・また、批判を受け、汚職撲滅ユニットを組織すると宣言。[2]
・ブラウン英首相、来年1月にアフガニスタンからの撤退を話し合う国際会議開催を提案、2010年の撤退開始を目指す考え。[3]
・ドイツは来年増派することを検討。[4]

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net