[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
 
[JVC団体案内へ]
[9ヵ国での活動へ]
[タイでの活動へ]
[インターンシップへ]
[南タイでのビルマ人労働者に対する医療支援]
[過去の活動]
[カンボジアでの活動へ] [ラオスでの活動へ]
[アフガニスタンでの活動へ] [南アフリカでの活動へ]
[パレスチナでの活動へ] [イラクでの活動へ]
[北朝鮮での活動へ] [スーダンでの活動へ]
[調査研究・提言へ]
[JVCに募金へ]
[JVCに入会へ]
[ボランティアへ]
[出張講演・資料貸出へ]
[書籍・開発教育へ]
[メディア掲載へ]
[JVCマンスリー募金へ]
[東京事務所スタッフ日記へ]
twitterやってます。
[JVCブックレット刊行へ]
[JVC国際協力ポストカード発売中]
[JVC国際協力コンサート]
[JVCメルマが登録へ]
[JVC会員専用ページへ]
[ビデオ「カンボジア農村開発」へ]
[JVCキッズページへ]
[JVC WEB担当者ブログへ]
[JANICアカウンタビリティセルフチェック2008を実施しています]
スラム住民組織支援 活動概要
2004年12月2日 更新

期間 1980年〜2002年3月 活動分野 住民組織支援
地域・対象 [タイ地図]バンコク県 クロントイ・スラム住民
関連団体 ローク1、2、3地区 図書館運営委員会

プロジェクト概要

当プロジェクトは、1980年代初頭より、バンコク市最大のスラム地区であるクロントイ地区で始まりました。1981年にはスラム内に図書館を建設し、当初は奨学金支援など学校に行けない子供達を対象とした活動を行っていました。その後、このような状態を作りだしているスラムの問題に取り組むべく、青少年の教育、及びリーダーの育成に活動をシフトし、対象者も青少年、大人まで拡大し、地域住民に情報を提供してきました。1996年、活動の自立に向けた一歩として、JVCは直接地域で活動することをやめ、図書館の運営・管理は地域住民によって組織される図書館運営委員会に任せることなりました。

■青少年活動に参加する子どもたち

現在この図書館は、地域住民、青年グループ、子供たちが情報を集める機会を得られる場となり、それにより生活の選択を広げることができるようになることを目的として活動しています。特にスラム内では麻薬の問題が深刻であるため、青少年たちが麻薬に陥らないために、麻薬問題についての知識を与えることや、子供達の関心が麻薬に向かないように、スポーツや芸術・文化活動を紹介し、実践の機会を与えることにも重点をおいています。また、子供の能力開発を目的としたビデオ上映、工作、スポーツ活動や、スラムの将来を担う若手の地域リーダーたちの人材育成を目指した他地域スラムの活動グループとの交流にも取り組んでいます。「最終的にはその地域の住民に活動を任せる」というJCVの方針のもと、この図書館は、現在JVCからの金銭的支援を必要とせず、図書館委員会や地域の青年グループによって、地域のための活動の拠点として運営されています。年に数回JVCのスタッフが訪れたり、スタディーツアー時に訪問するなど、JVCとの関係は続いています。




 
 


 問合せ・資料請求  リンク集  個人情報保護方針  リンク時のお願い

 
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はJVCおよびその関係者に帰属します。 サイトマップ