アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

妊婦さんを守ろう!

パレスチナ 佐藤 真紀
2002年8月11日 更新

前回紹介したカリタス・ヨルダンで働くドクター・ルーラーの息子アーデルくんが描いた絵が届きました。ヨルダンは、中東でも最も医療が進んでいる国だと言われています。数十キロしか離れていないパレスチナでは、妊婦さんが検診も受けられない情況が続いています。JVCではパレスチナの医療団体(UPMRC)と合同で医師や看護師が病院に通って検査が受けられない妊婦さんのための巡回診療を8月より開始しました。また、アメリカの調査結果では6歳未満の子どもの栄養状態が悪く30%以上が慢性栄養失調であるという結果が出ています。アメリカのNGOに協力して、妊産婦さんや乳幼児が栄養を取れるように病院への食料配給も続けて行きます。しかしなんといっても、罪もない子どもたちや妊産婦さんが苦しまなければならない占領を終わらすべくイスラエル政府には努力して欲しいものです。

JVCの「妊産婦さんを守ろう」キャンペーンでは、生まれてくる命の大切さをみんなで考えていこうと、子どもたちの「ママの絵」を集めています。パレスチナ、ヨルダンの子どもたちが描いてくれた絵と日本の子どもたちが描いてくれた絵を集めて展覧会を行う予定です。優れた作品はポストカードなどにして販売し、収益は、パレスチナの妊産婦さんへ届けられます。お問い合わせは、こちら(makisato@jca.apc.org)までお願いします。

アーデルくん(4歳)が絵を描いてくれました。アーデルくん(4歳)が絵を描いてくれました。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-22-1 東鈴ビル4F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net