アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
生活情報

駐在員の一日(プノンペン出張編)

カンボジア現地代表 大村 真理子
2020年2月13日 更新

駐在員の一日(事業地編)に続いて、月に1~2度ある首都・プノンペン出張編をお届けしたいと思います。

車で4~5時間、まったく違う風景

話題のゴールドタワー。2008年に建設が停止していた42階建てのビルの開発が、韓国系企業と中国企業により10年ぶりに再開しました話題のゴールドタワー。2008年に建設が停止していた42階建てのビルの開発が、韓国系企業と中国企業により10年ぶりに再開しました

プノンペンへはJVCの車かバス(片道11ドル)で移動します。(国内線の飛行機も頻繁に飛んでいるので、ビジネスマンは空路移動が多いと思います)。事業地から早いときで4時間、渋滞があると5時間くらいで到着します。経済発展まっただ中の首都・プノンペン。普段とはまったく違う景色が広がります。

スタバでくつろぐお坊さんの姿も。この後誘ってもらって一緒にテイスティングイベントに参加しました ※女性がお坊さんに接する時は触れてはいけないなどのルールがありますスタバでくつろぐお坊さんの姿も。この後誘ってもらって一緒にテイスティングイベントに参加しました ※女性がお坊さんに接する時は触れてはいけないなどのルールがあります

ひったくりに注意!

プノンペンでの業務にあたり一番気をつけなければならないのは「ひったくり」です。これはもう、どんなに長くプノンペンに住んでいる外国人でも、ローカルの人でも口を揃えて言うことで、残念ながら周りでも複数人が被害にあっています。スマホは転売目的で一番狙われるものなので基本的に街中では出せず、カバンもリュックが推奨されています(斜めがけは紐を切り付けられたり、そのままバイクで引きづられる被害が出ているため)。気をつけていて損はないでしょう。

各種行政手続きなど

プノンペン出張では月次申告が必要な税務や、銀行周りの業務などを数日かけておこないます。後は車を車検に出したり、各種行政手続きがメインです。基本的には日本の銀行や税務署などをイメージしてもらえばいいと思うのですが、文化は色々と違います。銀行は日本の5倍くらい時間がかかるでしょうか。もっとかもしれません。何故なのかは分からない・・・(笑)。処理速度が読めないというか、こんなに時間がかかるのか!と思うことはしょっちゅうです。時間と気持ちに余裕を持ってのぞみます。

お盆の前に銀行に行ったら、豚と鶏の丸焼きが備えられていたこともありましたお盆の前に銀行に行ったら、豚と鶏の丸焼きが備えられていたこともありました
〆切り日に税の申告に行くとバーゲンのような混雑。書類を手動でチェックするのでかなり時間がかかります〆切り日に税の申告に行くとバーゲンのような混雑。書類を手動でチェックするのでかなり時間がかかります

リフレッシュと学びのプノンペン

なかなか気の張ることの多いプノンペン出張ですが、普段地方に住む私の貴重なリフレッシュの時間でもあります。

①月に一度の勉強会と、同年代駐在員との時間

プノンペンには、日本に本部を置くNGOに所属する駐在員を中心としたネットワークがあり、月に一度、情報交換を兼ねた勉強会が実施されます。ある時は地雷撤去の最前線を聞いたり、ある時は政治状況を学んだり、ある時は忘年会だったり・・・。多くの人がプノンペンベースで駐在しているので、私にとっては同年代の駐在員と集まって話せる癒しの場でもあります。ここぞとばかりに日本語で話します(笑)

ああでもないこうでもないと話す時間が癒しですああでもないこうでもないと話す時間が癒しです

②プノンペン在住のカンボジア人の友人との時間

プノンペンで出会うカンボジアの人は、私が普段事業地で出会う人とはまた違ったカンボジア人だなあ、と思います。土地を持っていたりビジネスに成功したりしていて、驚くほど豪華なタワーマンションに住んでいたりします。当たり前ですがひとえに「カンボジア人」と言っても、それぞれは大きく違います。切り取り方によって見え方が大きく変わる国だな、と感じます。プノンペンに暮らす彼らと、カンボジアという国について普段と違った目線で話し考えるのも大切な時間です。

カンボジア人の友人宅にて。プール付のタワーマンションカンボジア人の友人宅にて。プール付のタワーマンション
プノンペン事務所の大家さん一家。娘さんは既にクメール語のほか、英語、中国語を操りますプノンペン事務所の大家さん一家。娘さんは既にクメール語のほか、英語、中国語を操ります
知人が招待してくれた結婚式。豪華で大きな会場でした知人が招待してくれた結婚式。豪華で大きな会場でした

③納豆

写真が全然ないのですが、プノンペンでは世界各国の料理が楽しめます。普段事業地ではクメール料理だけなので、たまに食べるほかの国の料理が新鮮で嬉しい。中華やイタリアン、ロシアン、お気に入りのイラクレストランもあります。もちろん、日本食も。大好物の納豆も売っているので(3パックで3ドル)、割高ですが月に一度納豆だけはいくつ食べてもいい、というちょっとしたご褒美的なルールにしています(笑)

以上、プノンペン出張編でした。必要に応じて毎月数日滞在し、車で事業地に戻ります。

事業地で車を使わないタイミングの時は、スタッフ・リツさんの運転する車で往復します。安心安全!事業地で車を使わないタイミングの時は、スタッフ・リツさんの運転する車で往復します。安心安全!

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net