アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

苗抜き&田植え 八日目

11期インターン 金森 史明
2008年7月 8日 更新

田植え、完了〜〜〜〜〜!

全部、田植えが終りました。お疲れ様〜!全部、田植えが終りました。お疲れ様〜!

ようやく田植えが完了しました。今回は約1ヘクタール分の田植えをしました。初日はそうでもなかったのですが、2日目、3日目と、だんだん腰や足は痛くなってくるし、植えても植えても残りの田が減った感じがしなくて、気が遠くなる思いでした。それでも4人でやっていたので、作業中にふと周りを見ると田植えが終ったところがいつの間にか増えていて、何だかそれが嬉しかったのを覚えています。
また日が経つにつれ、田植えが完了した田が増えていくのを見ると、何とも言えない満足感がありました。苦労した分、喜びも大きいです。

今回は4人でしたが、もし一人だったらものすごく大変でイヤになってしまうだろうと思います。カオデーン農園が始まったばかりの頃(3年前)は、デーンさん一人で田植えしたそうです。それを一人で乗り越えてきたデーンさんには本当に頭が下がります。

田植えをやって思うのは、自分がやったことの成果が目に見えるということは楽しいことなんだということです。また、一人では困難な作業も、たくさんの人とやるとより速く、より楽しくなるということも感じました。
今は、田植えが終わり、「もうやらなくていいんだ」とホッとしたような、寂しいような複雑な気持ちでいます。何はともあれ、田植えが無事終ったことを喜び、また稲が無事に育ってたくさん実ることを祈るばかりです。

(金森 史明)

やっと田植えが終った! やったぁ〜!
今回は4人(最後の日は叔父さん叔母さんと、叔父さんのお母さんも手伝ってくれた)だったけど、今年も一人で植えていたら、絶対にまだ終っていなかった。今年は、苗の管理の計画がとてもうまくいった。水田の水の状態と苗の成長具合がちょうどよかったので、ずっと続けて田植えすることができた。稲もうまく育つだろう。11〜12月には、立派に育っているはずだ!でも、これで稲刈りまで何もしないでいいわけではない。水の管理、草抜きなどが必要だ。それをちゃんとやれば、去年より収穫量が増えると思う。ずっと一生懸命手伝ってくれたインターンの二人には、とても感謝している。ありがとう。いつも二人が頑張ってくれるから、僕は、益々農業を頑張っていこうという気持ちになるんだ。(デーン)


第11期インターン(2008年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2008年6月19日 更新贅沢な休日
2008年6月 5日 更新がんばれ、インターン生!
2008年6月 5日 更新タイでの研修を支えてくれる人たち
2008年6月 5日 更新タイの農村に生きる知恵と技
2008年6月 5日 更新イサーンのゴム植林ドリーム
2008年5月29日 更新バナナと鍬(クワ)
2008年5月29日 更新笑っていれば作業もつらくない!?
2008年5月29日 更新初日記です。
2008年5月29日 更新インターン 金森史明の自己紹介
2008年5月29日 更新インターン 宮田敬子の自己紹介

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net