アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

5月10日(木)田植えに纏わる迷信

ラオス現地代表 新井 綾香
2007年5月10日 更新

カムアンの村人は多くの場合、仏教と精霊信仰の両方を信じており、その精霊信仰が村人の農業にも大きな影響を与えている。例えば、村によっては田植えの開始に以下のようなきまりがある。
*家長の父母が死んだ曜日には田植えは開始できない。(例えば、父親が月曜日、母親が日曜日に死んだ場合、月曜と日曜には田植えはできない)
*長老により決定される良い日(ワンフー)と悪い日(ワンチョム)があり、悪い日には何をやっても失敗するという言い伝えがあるので、この日に田植えはしない。
この他にも、田植え前には貝を食べないなどの言い伝えがある村もある。ラオ村は以前は上記のような言い伝えが非常に多く残る村だったが、田植え前の忙しい時、何もしないで家にいて寝ているのは時間がもったいないということで、少しずつ上記のような言い伝えを信じる世帯は少なくなっているという。環境の変化とともに、村人の文化も大きな影響を受けていくのだと思うと少し寂しくなった。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net