アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

12月25日 不定期掲載スタッフ紹介<5>ご支援をお願いします

JVCラオス現地代表/農業農村開発担当 平野 将人
2009年12月25日 更新
 まだあどけなさが残る今日で23歳の好青年 まだあどけなさが残る今日で23歳の好青年

名前:センサリー
姓:サイヤブット
ポジション:農業担当インターン
年齢:23歳
出身地:サワナケート県アサポン郡
JVC歴:2009年11月より
家族:独身
好きな食べ物:パパイヤサラダ、ラオス風BBQチキン
趣味:サッカー、読書
日本について知っていること:相撲、着物

会員、支援者のみなさんに一言

日本の生活や文化に興味があります。JVCでよい仕事ができるよう、一生懸命学び、努力します。

平野から一言

活動対象郡のアサポン郡出身、というよりも、JVCに加わるその前日まで両親とともにアサポン郡に住んでいた正真正銘の地元採用です。職務経験がほとんどない割には、なかなか堂々としていて、勘もよい青年です。また、少数民族ブルー族であり、対象村にブルー族の村を多く持つ我々には重要ですし、村でも可愛がられているようです。英語力はほとんどありませんが、学ぶ意欲はあり、辞書を持ち歩き、努力しています。1年のインターン期間に大きく成長し、スタッフになることを期待しています。

<インターン、センサリーの給与、家賃をご支援ください>

JVCラオスは、人材育成も我々の大きな使命のひとつと考え、また特に活動地サワナケート県にブルー族が多いことから、サワナケート県出身のブルー族の若者の育成に力を注いでいます(現在のインターンはともにサワナケート県出身のブルー族で、さらに活動においてもブルー族の若者と協働する活動を準備しています)。

スタッフへの昇格を目指す彼のインターン期間の給与、家賃について、ご支援をいただけないでしょうか。給与については約月10000円×12ヶ月、家賃は約月4500円×12ヶ月です。10000円、あるいは4500円という単位でなくともかまいません。ご支援をお願い申し上げます。上記の計174000円が集まり次第、募金は終了しますが、もしも締め切るタイミング、あるいは為替レートの関係で、わずかでも余剰が出た際には、彼を含めた若手職員の英語研修費として遣わせていただきます。

本日12月25日クリスマスデーは、彼の23回目の誕生日です。ぜひプレゼントをお願いします。下記より募金ページに飛びます。通信欄に「ラオスインターン支援」などお書きください。また、彼に激励のメールも送りたい、という方は下記アドレスにメールくだされば、本人に伝えます。 jvcsvk@ngo-jvc.net

https://www.ngo-jvc.net/jp/support/fundraise.html

皆様の暖かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net