アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
2013年11月 6日

初の試み!スカイプで報告会

アフガニスタン事業担当 加藤 真希
2013年11月26日 更新

先日、私たちの教育事業を支援してくださっているWE21ジャパンの皆様を対象に、報告会を行いました。その際に、進捗状況の報告と併せて、後半にインターネットをつないで、日本にいる私たちとアフガニスタンのジャララバード事務所にいるスタッフと直接会話するという初めての試みに挑戦しました!WE21ジャパンのウェブサイトでも、この日の報告会の広報をしてくださいました。(⇒こちら: http://www.we21japan.org/we21/2013/11/post-42.html )

一年に一度のこの報告会の機会に、担当の小野山と私が、最近のアフガニスタンの状況やJVC活動の進捗状況について話をさせていただきました。来年2014年は、アフガニスタンで大統領選挙が予定され、また米軍を中心として組まれている国際治安支援部隊(ISAF)の撤退が予定されている重要な年となります。治安が未だ安定しない中、普通の生活を渇望する人々は多くの不安を抱えています。報告する私たちは、一市民としてアフガニスタンに関心を寄せてくださる支援者の皆さんの存在には本当に励まされており、このことを現地で頑張っているスタッフにも伝えたいといつも思っています。普段からメールや写真などのやり取りで、日本で支えてくださっている方々のことを伝えているのですが、今回は、現地と日本の皆さんとをより直接的なつながりを築くことを目的に、現地スタッフにもこの報告会に参加してもらうことになりました!

今回スカイプ(インターネット電話)を使って生中継で繋いだのは教育担当のアジマール。27歳の若手スタッフです。WE21ジャパンの皆様には、アフガニスタンの都市部ではなく村の学校で行っている教育支援活動にご協力いただいています。自己紹介、彼から活動紹介と、来年度に向けた抱負など話してもらった後に、直接皆さんから質問をいただきました。

初めてのご対面?!アジマールに注目が集まっています初めてのご対面?!アジマールに注目が集まっています

参加者「教育担当として活動している中で、一番うれしかったことは何ですか?」
アジマール「一番うれしかったことは、初めて女子学校で応急処置のワークショップを実施した時に、男子生徒たちに負けないくらい積極的に生徒たちが参加してくれたことです。」

女子学校での応急処置ワークショップ女子学校での応急処置ワークショップ

私たちの活動地では診療所から遠く離れた場所に住んでいる人もたくさんおり、自分自身で応急処置を施せるようになることは非常に大切です。保健教育の一環として、JVCは地域の学校でこの応急処置ワークショップを年に3回実施しています。

参加者「逆に、一番大変だったことは?」
アジマール「数年前、ジャララバード事務所から村にある学校に向かう途中の道路で、米軍と反政府勢力グループとが抗争している現場に居合わせてしまったことです。すぐに避難して数時間身を潜めていました。」

普通の市民の生活が危険と隣り合わせということを改めて感じる回答です。

アフガニスタンの識字率や就学率は、2001年にタリバン政権が崩壊して以来大幅な改善が見られていますが、いまだに都市部と農村部や男女間でも、大きな格差が残っています。アジマールは参加者の皆さんに、来年度は女子学校にもより注力し、教員研修も実施したい、という抱負を語ってくれました。スクリーンを通してではありますが、顔を見ながら生の声で会話が実現でき、とても実のある報告会ができました。現場にはなかなか入れないアフガニスタン事業の担当の私たちは、これからも積極的に現場と支援者の架け橋となり、顔の見える関係を構築していかねば、と改めて感じました。

教員研修の様子、後ろで先生たちが授業を観察しています。教員研修の様子、後ろで先生たちが授業を観察しています。
最後にアフガニスタンにいるアジマールを囲んで皆で記念撮影最後にアフガニスタンにいるアジマールを囲んで皆で記念撮影

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net