アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

サマーキャンプ−みんなで作り上げた活動−

パレスチナ現地調整員 藤屋 リカ
2005年7月21日 更新

サマーキャンプでは、様々な手作りの活動が用意されていました。

王冠をかぶってみんなでポーズ。王冠をかぶってみんなでポーズ。

子どもたちに「絵を描いて」というと、国旗やパレスチナの地図、戦車や紛争の様子を描くことが多いのですが、今回はキャンプ場の様子を描く子どもたちが多かったのが印象的でした。キャンプ場の木々と木漏れ日を描いた女の子は嬉しそうに絵を見せてくれました。

自然の中で活き活きと体を動かすことができるのもこのキャンプならではの経験だったようです。

子どもたちがお待ちかねだったのは、4日目のプール。パレスチナの年間降水量は350mm程度、日本の台風1回分ぐらいです。5月から9月は一滴も雨が降りません。水は貴重で、プールの数は限られ、入場料も高く、ひと夏に1回プールに行ければ良いほうです。この日、プールは貸し切りで、子どもたちは思いっきり楽しんだようです。青少年リーダーの競泳もありました。

キャンプ場の掃除も大切な活動の一環でした。

キャンプの最終日は、家族を招いてのパーティーで、総勢400人にもなりました。

各グループで出し物を用意し、ハンダラセンターのダンスグループもパレスチナの伝統的な踊り"ダブカ"を披露しました。

ハンダラセンターの理事のカマルさんは6人の子どもの父親で電話公社に勤務していますが、仕事を1週間休み、このキャンプのために昼夜なく働いていました。
「確かに疲れる大変な仕事です。しかし疲れが吹き飛んでしまうほど充実しています。閉塞感の強い難民キャンプで日常生活を送っている子どもたちが伸び伸びと過ごせるこのようなサマーキャンプを行うことは、私たちの夢でもあったのです」
と語りました。


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net