アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【その他・未分類】
パレスチナ評議会選挙

パレスチナ現地調整員 藤屋 リカ
2006年1月26日 更新

1月25日はパレスチナ評議会選挙でした。1996年以来10年ぶりの評議会選挙で、パレスチナではここ1ヶ月、どこへ行っても選挙の話で持ちきりでした。

【その他・未分類】
人権のための医師団−イスラエルを訪問

パレスチナ 田村祐子
2006年1月19日 更新

昨年11月、JVCではパレスチナとイスラエルのNGOからジハード・マシャルさんとマスキット・ベンデルさんを招へいし、占領下のパレスチナの人権と医療に各地でシンポジウムなどを行いました。今回、その団体の一つである、テルアビブの『人権のための医師団−イスラエル(Physicians for Human Rights - Israel)』の事務所を訪問しました。(関連記事 No.117をご覧ください)

【その他・未分類】
ガザ地区の幼稚園の緊急支援報告

パレスチナ現地調整員 藤屋 リカ
2006年1月19日 更新

JVCでは、2003年よりジャバリヤ難民キャンプの子どもたちが通う幼稚園(シェイク・ゼイト幼稚園)での、子どもの栄養改善支援を続けています。

【その他・未分類】
ホーリー・チャイルド・プログラム(2)

パレスチナ現地調整員 藤屋 リカ
2006年1月12日 更新

1月5日、イスラエルのアリエル・シャロン首相が重度の脳卒中のため入院しました。現地のニュースやBBCなどではエルサレムのハダッサ病院からの中継が続いています。

【その他・未分類】
ホーリー・チャイルド・プログラム

パレスチナ現地調整員 藤屋 リカ
2006年1月 5日 更新

パレスチナ事業では、心的外傷(トラウマ)を持つ子どもたちの治療支援を2005年9月から開始しました。
長引く紛争や占領下において子どもたちが受けた心理的な悪影響は大きく、2002年の調査では、子どもの9割以上は不安や恐怖を感じ、親の約9割は、悪夢、夜尿、多動、凶暴化、集中力の低下等、子どもにトラウマと見られる兆候が見られると感じているとの結果が出ています。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net