アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【その他・未分類】
エルサレム厳戒体制

パレスチナ現地代表 小林 和香子
2003年9月12日 更新

今日のエルサレムは朝から警察のパトロール、チェックポイントの強化、空からヘリコプターの監視など、厳戒体制に入っています。どうやらエルサレムでの自爆攻撃を目論む人がラマッラーから進入しようとしているとの情報が流れているようです。火曜日には終日の厳戒体制にも関わらず、西エルサレムのヒレル・カフェが爆破されたので、今回は更に強化しているようです。

9月と言えばブラック・セプテンバーです。
パレスチナの歴史にとっては、いろいろと手痛い出来事がありました。
1970年にはヨルダンがPLOと衝突し、結局アラファトはレバノンへ追い出されます。1982年の9月には、アラファトが去ったあと、サブラ・シャティーラ難民キャンプで虐殺が起こりました。
2000年9月28日にはインティファーダが始まり、2001年9月11日には、NYで同時多発テロ。何かことが起こるのは必ず9月です。

【その他・未分類】
医師達による信頼醸成

パレスチナ現地代表 小林 和香子
2003年9月 6日 更新

「人権のための医師団」という医療NGOがあります。
あらゆる人権侵害に苦しむ人達に、医療従事者として出来ることを提供しようとしている団体です。イスラエルでは、移動の制限のために医療機関から遮断されたパレスチナの村に行って診療をするという医療活動をしています。イスラエル各地あるいは海外から医師や看護師などが休日を返上して集まり、医療道具と医薬品一式を持ってワゴン車に乗り込み、チェックポイントを越えてパレスチナの村に出かけます。行った先の村で、パレスチナ側の医療NGOとの連携の形を取り、イスラエル人の医師にパレスチナ人の看護師がついて通訳をしながら治療にあたるなど、共同で患者の診療にあたります。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net