アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

美味タガニ

11期インターン 宮田 敬子
2009年2月24日 更新

タイに来て夢中になってしまった食べ物、それは「田ガニ」です。日本では食べたことがないのは勿論のこと、化学肥料や農薬を使用している田圃にカニはいません。カニをはじめとして、魚、虫など田圃に生息している生き物はそのような環境では生きられないのです。
稲刈りの期間には田圃にカニが溢れ、稲刈り終了後の今の時期、乾いた田圃に直径3〜5センチメートル程度の穴の中にカニが居ます。田圃にはカニ掘りをしている農民の姿が見られます。

乾いた田んぼでカニ探し乾いた田んぼでカニ探し

採ってきたカニはそのまま炭で焼いてもいいし、フライパンで炒ってもいいし、塩茹でにしてもいいです。また、ナンプラーに漬けて、イサーン料理お馴染みのソムタム(パパイヤサラダ)に入れ、風味付けに使うことも出来ます。

私が大好きなのは「オム・プー」と言う料理です。プーとはタイ語でカニを意味します。カニの甲羅をはずし、小さく潰してカニのダシ汁をとり、かに味噌を一緒に入れて香辛料とナンプラーで味付けをし、野菜を入れた料理です。カニ味噌の風味とコクがたまらなく、一緒に食べるもち米が進みます。作り方を覚えたので、勝手にカニを買って来ては作ったり、人から掘ってもらったカニを使ってオム・プーを作ったりしています。何しろ、素人のカニ堀りは、炎天下の中で1時間2匹程度しか捕れません。

田ガニ料理は市場などのお惣菜屋さんやレストランでは食べられない田舎料理です。化学肥料や農薬を使わなかったらこんなに美味しいカニがたくさん食べることができるのか!と、このようなことから有機農業のありがたみを感じている今日この頃です。


第11期インターン(2008年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2008年6月19日 更新贅沢な休日
2008年6月 5日 更新がんばれ、インターン生!
2008年6月 5日 更新タイでの研修を支えてくれる人たち
2008年6月 5日 更新タイの農村に生きる知恵と技
2008年6月 5日 更新イサーンのゴム植林ドリーム
2008年5月29日 更新バナナと鍬(クワ)
2008年5月29日 更新笑っていれば作業もつらくない!?
2008年5月29日 更新初日記です。
2008年5月29日 更新インターン 金森史明の自己紹介
2008年5月29日 更新インターン 宮田敬子の自己紹介

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net