アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【59】3月17日:ご支援、ありがとうございます

震災支援担当 楢崎 知行
2012年4月12日 更新

「つながっぺ南相馬」が、最初にサロン活動を始めた西町第一(1)(3)仮設住宅の集会室で、輪投げ大会を開きました。つながっぺの今野さんによると、輪投げ大会は、小高区民にもっとも親しまれたゲームだそうです。

西町で輪投げ大会を開催することを聞きつけた、二番目に活動を開始した寺内塚合仮設住宅からも、開催希望の声が上がり、4月早々には開催の予定です。

輪投げを楽しむ皆さん輪投げを楽しむ皆さん

輪投げ大会は30人が参加、6チームに分かれて総当りの団体戦です。輪投げの的は9つあり、それぞれ点数が違います。どこかに入るか入らないか、偶然の要素も大きく、上手い人がいつも高得点とは限らないのが、人気の秘密のようです。

私は南相馬での活動に一段落をつけ、今後はときどき南相馬を訪問する形になります。というわけで、輪投げ大会への参加が、活動の締めくくりになりました。賑やかな輪投げ大会を途中で抜け出し、近くの駅に向かいました。サロン活動は限界もありますが、すくなくても来室する入居者には、確実に喜ばれています。JVCは新年度、この活動を最初に始めたNPO「やっぺ南相馬」への支援も開始し、サロン活動の充実と、開催場所の増加を図ります。

帰京の普通のルートは、南相馬からバスで福島市に出、そこから新幹線で東京に向かいますが、バスの本数が少なく自由が利きません。東京で夕方に一時間ほど人と合うために、大回りで帰ることにしました。南相馬市と相馬市の間だけ復旧している常磐線で相馬駅に向かい、相馬駅から代行バスで亘理へ、そこからふたたび常盤線などで仙台に向かうルートです。

常磐線は南相馬の南は第一原発事故で、北は新地町での甚大な津波被害のため、復旧はしばらく見込めません。また東京から、常盤高速道を経由して一般道で至る道の復旧も大変です。発災から一年経っても、南相馬は陸の孤島状態が続いています。皆様の支援に感謝すると同時に、継続をお願いする次第です。

ありがとうございます。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net