アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【45】1月14日:FM放送を考えるワークショップ開催

震災支援担当 楢崎 知行
2012年2月15日 更新

午前中に、リアルタイム地震情報利用協議会の小島隆雄さんが、放送室に緊急地震通報装置を設置してくださった。

午後からは、神戸のFMわぃわぃの協力を得て、ワークショップ「みんなで考える南相馬災害FM放送のこれから」を開きました。市民の広い層が、これまでの災害FM放送の活動を共有し、これからの災害FM放送のあり方を考えるのが狙いです。商議所、社協など各種団体、地域の代表、市役所職員など地元の25人に、外部からの有識者など約40人が参加しました。

スライドも使って、FM放送の活動を紹介した今野聡さんの報告スライドも使って、FM放送の活動を紹介した今野聡さんの報告

桜井勝延市長の挨拶、FM放送の今野聡さんの報告、FMわぃわぃの日比野純一さん、FMながおかの脇屋雄介さん、京都三条ラジオカフェの町田寿二さんらの事例報告のあと、4つのグループに分かれ討議しました。討議では、来年3月の災害FMの終了予定後には、コミュニティ放送に移行することを視野に入れた発言がほとんどでした。放送を開始する設備などは、災害FMへの支援で整えることはできても、難関は開始後の経常経費の確保なのでしょう。

龍谷大学の松浦さと子准教授の「コミュニティ放送は、商業放送の小型版ではない。放送を含んだコミュニティ活動」という発言も印象的でした。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net