アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

惣菜づくりと販売をする農家にお世話になりました

13期インターン 高畑 琴音
2013年5月 2日 更新
惣菜販売をするウェイスさん惣菜販売をするウェイスさん

タイでの様々な農家さんの暮らしを知る為、更に先月に引き続き、今回はウェイスさん一家にお世話になりました。こちらのお宅ではウェイスさん、奥さんのデーンさん、息子さん、ウェイスさんのお母さんの4人で生活をしています。

これまでにお世話になってきたお宅では米や野菜の栽培、販売が主な農家さんでしたが、ウェイスさん宅は料理の販売と様々な苗木を栽培、販売する兼業農家さんです。

ウェイスさん、デーンさんは週に2日のポン郡での朝市に加え、大きな町の市場の朝市で週に3日、ウェイスさんのお母さんは村のお寺脇で毎日夕方から料理の販売をしています。

ポン郡の朝市での販売がメインとなり2日前から仕込みが始まります。丸2日かけて約20種類の料理に使う野菜を刻み、20Kgの魚をさばきミンチ状にし、20Kgの貝を殻から取り出しました。前日夜には仕込んだ魚をバナナの葉で包んで焼き、仮眠をとって夜中の2時半には市場に向かいます。まだ暗い中、懐中電灯で手元を照らしながら仕込んだ野菜を混ぜ合わせ、火を使わない和え物を完成させます。更に、火をおこしてスープ類を煮込み、明るくなり始めた頃には20種類の料理が出揃います。出勤前の会社員や食材を買いに来た町の人々で賑わい、ウェイスさんの店舗の前は客足が途絶えることがありません。そして店終いの始まる9時前には20種の料理がほぼ完売してしまいました。

パクワーンの木パクワーンの木

また苗木の販売は、栽培が難しく、値が高く付くパクワーンという木の栽培に力を入れています。パクワーンは葉を食べる食用の樹木で、ウェイスさん宅には販売用の小さな苗木の他、栽培2年半になる高さ2mを越えるパクワーンの木が数十本あります。そして樹木の栽培には、料理で余った大量の魚の頭や貝殻を使って、ウェイスさん自ら液肥を作って定期的に与えています。

今回お世話になったウェイスさん宅では料理の販売が主な仕事で、今まで見てきた自分で育てた野菜を自分で食べ、余剰分を販売するという農業形態とは大きく異なりますが、また違ったタイでの生活を知ることが出来ました。

第13期インターン(2012年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2013年5月 2日 更新惣菜づくりと販売をする農家にお世話になりました
2013年5月 2日 更新若手農民交流に参加して
2013年3月19日 更新スタディツアーのお手伝いを通じて その2
2013年3月19日 更新スタディツアーのお手伝いを通じて その1
2013年3月12日 更新水のありがたみ
2013年3月 2日 更新ゴミとの向き合い方
2013年2月 7日 更新キノコ栽培
2013年1月30日 更新中間報告
2013年1月25日 更新村の時間
2013年1月11日 更新水のありがたさ
2013年1月11日 更新村での生活1か月目の私の暮らし
2012年12月20日 更新稲刈り
2012年12月11日 更新村での生活10日目の私の暮らし
2012年12月11日 更新派遣先での一日の過ごし方
2012年12月 4日 更新まわりにタイ人しかいない農村での生活がはじまりました
2012年11月 9日 更新食べ物と命の話
2012年10月30日 更新自然の循環と人間の矛盾
2012年10月30日 更新初めてづくしの農作業
2012年10月24日 更新インターン13期生が始まりました!

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net