アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

有機農業と農的生活

11期インターン 金森 史明
2009年4月 8日 更新

2月8日でグリーンネットの事務所滞在が終了しました。グリーンネットの事務所に滞在することで、タイのNGOの活動やタイのグループ、タイの農民の状況について知ることができました。それだけでなく、開発のあり方、フェアトレード、有機農業について色々と考えなおすことができました。開発のあり方やフェアトレードについては、すでにこのWeb日記でも述べましたので、有機農業に関連して考えたことについて述べたいと思います。

グリーンネットの事務所に滞在する前にはあまり意識していませんでしたが、グリーンネットの事務所滞在を経て、有機農業には単なる農業の一手法というだけでなく「安全な食べ物を選択する、支出を減らす、自然にあるもの・環境にやさしいものを利用する、循環や持続可能性を維持する」というような思想・哲学があると思うようになりました。

これが正しいかどうかはわかりませんが、これらができることが有機農業の良い点であるとも思っています。だからこそ、僕は有機農業に取り組む人がもっと増えてほしいと思うようになりました。可能であれば、この思想・哲学(良い点)を知った上で有機農業に取り組んでほしいとも思います。

とはいっても、現実には、有機農業を実施している農民がみんなこの思想・哲学、よい点を知っている(理解している)から有機農業を実施しているわけではありませんし、単なる農業の一手法あるいはお金を儲けるための一手段として捉えている人もたくさんいます。

しかし、思想・哲学を理解しないで有機農業を行っていても、有機農業を実施していることには変わりはなく、農薬や化学肥料を使う農業をやるよりはよいとも僕は思っています。それに、思想・哲学を前面に押し出して有機農業の普及を図っても、おそらく農民には敬遠されるだけでしょう。

ここから考えたことは、「他人に何かをしてもらおう、広めようとするときには、ベストな状態(有機農業の振興を例にすれば、思想・哲学を理解した上で取り組んでもらうこと)を求めるのではなく、ベターな状態でよし(思想・哲学を理解していなくとも、農薬・化学肥料を使う農業をされるよりはよい)とすることが大切だ」ということです。また、そのためには自分にとって何が一番重要なことかを自分が理解しておくことが必要だと感じています。このことはNGOの活動においても人間関係においても大切なことではないかと思います。

この「何が一番重要なことか」ということを、「有機農業をする人が増えてほしい」という観点から考えれば上記のようになります。しかし、有機農業それ自体について考え直してみますと、一番重要なことはその手法でもなければ取り組んでいる人の数でもなく、やはりこの思想・哲学(安全な食べ物を選択する、支出を減らす、自然にあるもの・環境にやさしいものを利用する、循環や持続可能性を維持する)にあるのだと思います。言ってみれば、有機農業はこの哲学・思想を実践する方法・手段なのだと思います。

さらにいえば、農的生活という言葉がありますが、僕はこれをこの思想・哲学を理解して実践することだと考えています。単に農業を生活に取り入れることが農的生活ではありませんし、この思想・哲学を理解していないのであれば有機農業をしている人がそのまま「農的生活をしている人」ということにはならない気がします。逆にいえば、この思想・哲学を理解して生活の中でこれを実践していれば、たとえ農業をしていなくても、それは農的生活なのだと思っています。

とはいっても、農的生活を0%か100%かでわけてしまうと実践が難しくなってしまうので、ここは「農的生活レベル」で考えたほうがよいのかな、とも思います。項目を作ってアンケート形式にして、生活の中でそれを意識して実践している数が多ければ多いほどレベルが上がるというような感じのヤツです。これがあったら実践もしやすい気がします。

どこかにこういう「農的生活レベル測定テスト」みたいなものがあったらぜひ教えてください!!(自分で作ればいいのかもしれませんけれど)


第11期インターン(2008年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2008年6月19日 更新贅沢な休日
2008年6月 5日 更新がんばれ、インターン生!
2008年6月 5日 更新タイでの研修を支えてくれる人たち
2008年6月 5日 更新タイの農村に生きる知恵と技
2008年6月 5日 更新イサーンのゴム植林ドリーム
2008年5月29日 更新バナナと鍬(クワ)
2008年5月29日 更新笑っていれば作業もつらくない!?
2008年5月29日 更新初日記です。
2008年5月29日 更新インターン 金森史明の自己紹介
2008年5月29日 更新インターン 宮田敬子の自己紹介

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net