アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

第11期インターン・2年目(2009年度)の記事一覧

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
インターン修了

11期インターン 宮田 敬子
2010年4月27日 更新

もう一年タイで学びたい! そう思い、2008年の「タイの農村で学ぶインターンシッププログラム」を終え、再びタイへ来て一年が経とうとしています。

牛がそこらへんを歩き回り、赤土の道、水道や電気は無い、など、カンボジアの農村の様子をタイ人に話すと「昔の東北タイと同じだよ」と言っていました。今でこそ水道も電気もあり、道路も舗装されていますが、10年、20年前はタイの農村も同じ農村風景でした。そんなタイがカンボジア人にとっては「進んだ国」に見えるそうですが。

タイの近隣国カンボジア。歴史的背景から、ニュースではタイとカンボジアの政治状況の関係がよく取り上げられています。タイ国内には、より良い収入を求めて労働者として入ってきたカンボジア人も多いですが、言語が違うタイでは建設現場や港で低賃金、重労働で働かされ、数年でタイからカンボジアに戻ってくる人も少なくないそうです。

いつもはタイの宮田さんからのお便りが多いですが、インターンを終えた修了生の様子も気になる所。今日はそんな修了生の一人をご紹介したいと思います。
タイのインターン7期生(2002年〜2003年)の一人、浅香瑞穂さんが昨年5月5日に念願のレストランをオープンしました。オープンの連絡をもらったのが2009年の秋で、来店が遅くなってしまいましたが、先日、そのレストランに行ってきました!

明けましておめでとうございます。年が明け、タイでのインターンも残り3ヶ月を切りました。タイ国内外に行く機会を与えていただき、たくさんの人たちと親交を深めることが出来ました。残りの期間、悔いのないように過ごしたいと思っています。
 
 新年早々ですが、お酒の話を少ししたいと思います。タイでは、お酒は主にビールや米焼酎が好まれて飲まれます。村の人たちは焼酎を栄養ドリンク剤で割って飲んでいたりもします。(あまりお勧めできませんが)ビールに氷を入れて飲むのもタイでは一般的です。その他に密造酒があります。タイの密造酒は「サートー」と呼ばれ、もち米から作られます。密造酒なので勝手に売り買いをすれば警察に捕まりますが、自分で作って味わう分には大丈夫です。
 今回、その密造酒作りを体験しました。まず、お茶碗5杯分のもち米を一晩水に漬け、蒸します。蒸しあがったもち米の熱が冷めるのを待ち、市場で買った麹をまんべんなくまぶします。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
南タイ津波慰霊祭

11期インターン 宮田 敬子
2010年1月 6日 更新

遺族の悲しみ

パンガー県タクアパ郡、早朝5時から白服を着た人々が、市内一角の道路に続々と集まる。思い思いのお供え物と、被災者の写真を持った遺族が、パンガー県の慰霊祭に訪れた。スマトラ島沖地震による津波被災から5年目を迎えた12月26日、遺族にとってこの5年間はどのようなものであったか。
2004年12月26日、スマトラ沖を襲った大地震は、インドネシア、タイ、スリランカなどに大津波を引き起こした。全体の死者は20万人を超え、その内タイ国内の死者は5000人以上であった。タイ国内では南部の6県が被災し、その中で最も死者が多かったのが、パンガー県である。しかしながら被災当時、観光地であるプーケットには支援がいち早く届けられたものの、隣の県であるパンガーの小漁村では、支援が滞った。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
命を育てることの難しさ

11期インターン 宮田 敬子
2009年12月21日 更新

はぁ、またか。とため息が出る。11月からカオデーン農園に戻って農作業の手伝いをしている。稲刈りが丁度終わり、これから野菜を植えるのに良い気候(少し寒くなる)になる。一週間前に植えたばかりのオクラが虫に食べられ、4分の1ほどしか残らなかった。トマトを植えても芽が出てこない、チンゲンサイの新芽は虫に食べられる、トウモロコシの芽が出てこない。毎朝、野菜を見るときはドキドキする。「今日は虫に食べられませんように……」、と。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
生きていることの平等さ

11期インターン 宮田 敬子
2009年11月26日 更新

稲穂が色づき、稲刈りがあちらこちらで始まった11月の初め、カオデーン農園に大阪の仏教団体青年部の方5名が来られました。カオデーン農園での生活、農作業などを体験するといった内容のものでした。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
加工品グループの苦労

11期インターン 宮田 敬子
2009年11月20日 更新

毎週水曜日の朝6時。有機朝市が開催されるJJマーケットでは生産者と消費者の楽しそうな声が聞こえてきます。その有機市場のリーダーであるポーンティップさん(女性)は村の加工品グループのリーダーでもあります。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
農民と土地

11期インターン 宮田 敬子
2009年11月20日 更新

「耕す土地がなくなれば、自分たち農民は暮らしていけない」

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net