アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

農作業の後のご飯は美味い!

タイ事業担当 下田 寛典
2008年4月 3日 更新

今日は農作業体験です。

午前はチーク林の落葉拾いです。トラクターを木々の間を上手に走らせてそこに落ち葉を積んでいきます。10分もすると汗が出てきて30分後には汗だくに。トラクターの荷台に山ほど積んだ落ち葉を田んぼに撒きます。これが次の田んぼの肥やしになっていきます。

トラクターから落ち葉を田んぼにおろします。みんな疲労困ぱい!?トラクターから落ち葉を田んぼにおろします。みんな疲労困ぱい!?

ほんの1時間ちょっとの作業で集められた落ち葉は、田んぼ1枚分にまだ満たないほど。「えー、たったこれだけ!?」。この作業をすべての田んぼで同じようにやることを考えると気が遠くなる思いでした。お米一粒は、こうした作業の積み重ねなのだなとしみじみ感じました。

今日のお昼ご飯はみんなでグリーンカレー作りです。日本でもスーパーに行くとグリーンカレーのペーストやレトルトも売っていますが、今回は何から何まで自分たちの手で作ります。

ココナッツミルクを搾り取りますココナッツミルクを搾り取ります

ペーストの素になる唐辛子やスイートバジルなどを石のすり鉢で潰していきます。潰した唐辛子が目に入ってアイタタタ・・・なことにも。別の場所では、ココナッツを割って中の果肉を細かく削っていきます。割る作業もデーンさんがやるのを見ていると簡単に見えますが、実際に手にとってやってみると案外難しい。丸いココナッツの実を割ると中に白い果肉が詰まっています。これを削って粉状にし、水とお湯、塩を少し入れて搾り取るとココナッツミルクの出来上がりです。

出来上がったグリーンカレー出来上がったグリーンカレー

こうして出来上がったグリーンカレーは今まで食べたことないくらい濃厚な味でした。みんな無言でもくもくと食べていました。朝の農作業もあってか、お昼ご飯はあっという間に完食。ご馳走様でした!


2008年3月のツアー の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2008年3月19日 更新まちの朝市にて
2008年3月17日 更新タイに向けて出発!
2008年3月17日 更新バンコクからコンケンへ
2008年4月 3日 更新農作業の後のご飯は美味い!
2008年4月 3日 更新僕はいま地球にマンゴーを植えている
2008年3月27日 更新豊かな食をつくりだすカオデーン農園へ!
2008年3月24日 更新子どもを連れて畑へ
2008年3月24日 更新ゴミ捨て場で暮らす人たち
2008年3月20日 更新農民の誇り
2008年4月 3日 更新参加者からの感想&まとめ

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net