アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • 南アフリカ通信
現地ブログ from 南アフリカ

南アフリカ通信

南アフリカ駐在スタッフが、現地での活動の様子をお伝えします。

ベンベ郡菜園研修 【栄養研修編】

南アフリカ事業担当・現地代表兼任 渡辺 直子
2010年6月10日 更新

6月7日から9日までリンポポ州ベンベ郡の活動地へ行ってきました。JVCはベンベ郡では2005年から活動していて、現在は、LMCCという現地の団体と協働しています。2009年度からは、それ以前の期間のフォローアップ期間として家庭菜園研修に集中して活動しています。

ベンベ郡菜園研修 【学校での研修編】

南アフリカ事業担当・現地代表兼任 渡辺 直子
2010年6月10日 更新

二日目、三日目

二日目はLMCCのスタッフおよびボドウェ村のボランティアたちが教えているチヴァデ小学校、ナレディ高校を、三日目はンジャカンジャカ村のナマンジ小学校、ムペニ村のモレ
リ小学校で研修を実施しました。

【サッカーワールドカップ2010】
明日はいよいよワールドカップ!!

南アフリカ事業担当・現地代表兼任 渡辺 直子
2010年6月10日 更新

昨日ベンベ郡での研修を終え、今度はカプリコーン郡の活動地にやってきました。この原稿を書いている今日は6月10日です。いよいよワールドカップですね。こちらも前夜で大盛り上がりです。

【サッカーワールドカップ2010】
ワールドカップ直前のジョハネスバーグに到着!

南アフリカ事業担当・現地代表兼任 渡辺 直子
2010年6月 1日 更新

いよいよ6月に入り、ワールドカップまで10日になりました。私は5月22日(土)にこちらに到着しました。

HIV陽性者へエイズ治療の研修を行いました。

南アフリカ事業担当・現地代表兼任 渡辺 直子
2010年5月25日 更新

人口の約12%にあたる570万人が HIV(エイズウイルス)に感染し、貧困層や子どもたちに深刻な影響を及ぼしている南アフリカ。しかし政府の対応は遅れており、特に農村部においては適切なケアや治療を受けられない人々が多数を占めています。

ソウェトで実った野菜と笑顔

南アフリカ事業担当・現地代表兼任 渡辺 直子
2010年5月25日 更新

ワールドカップに関連した報道の中で、「ソウェト」という名前を耳にした方も多いのではないでしょうか。アパルトヘイト時代に多くの黒人が強制的に移住させられた、ジョハネスバーグ市の近郊にある旧黒人居住地区です。山手線の内側ほどの地域に、今も数百万人もの人々が劣悪な環境の中暮らしています。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net