アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

マンデラの意志を受け継いで?

南アフリカHIV/エイズプロジェクトマネージャー 冨田 沓子
2012年11月13日 更新

今週から流通しはじめた、南アフリカの新しいお札。リンポポ州までやってくるのには時間がかかるかと思いきや、今日の買い物のおつりとしてはじめて手にしました。

おもて面に、ネルソン・マンデラ氏の顔が採用され、今までおもて面にあったBIG5の動物たちがうら面へと移動しました。

新しい100ランドと200ランド札。新しい100ランドと200ランド札。

ヴェンダの手作り陶器

南アフリカHIV/エイズプロジェクトマネージャー 冨田 沓子
2012年11月13日 更新

JVCが活動の拠点として入り、リンポポ州ヴェンベ郡は、ヴェンダの人々が住む地域。多言語国家の南アフリカの中でも、30万人しか話さないヴェンダ語を使い、独特の文化を有しています。ヴェンダの人々は伝統工芸にも長けていて、その中でも美しい模様と色の陶器で有名です。

現地ボランティアが指導!
エイズ治療ミニ講座(レッスン1)

南アフリカHIV/エイズプロジェクトマネージャー 冨田 沓子
2012年11月 7日 更新

9月下旬に、訪問介護ボランティアを対象としたエイズ治療研修(Treatment Literacy Training)を実施しました。HIVウィルスがどのように体に入り感染するのか、治療薬がどのように効くのかや、新たな治療法など、HIV陽性者の介護にたずさわるボランティアにとって貴重な学びの詰まった5日間の研修をでした。

しかし研修直後、ボランティアとの話し合いの中で「とてもためになったけど、すべての情報をおぼえられない・・」と不安の声が。確かに、医療用語も交えた集中講義を消化するのは、かなり大変。

そこで、月に一度レビューを実施することが提案されました。レビューを企画をするのは、ボランティアたち自身。先日交換訪問をしたグループごとに持ちまわります。

これから、レビューの準備の様子や、内容をお伝えする中で、南アフリカにおけるエイズ治療の現状や、ボランティアたちが何を学び、感じているのか、みなさんにも知ってもらえればと思います。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net