アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • パレスチナ最新情報 >
  • ガザ:JVCが支援・協働する現地NGO代表医師自宅がイスラエル当局の空爆を受け全壊しました

ガザ:JVCが支援・協働する現地NGO代表医師自宅がイスラエル当局の空爆を受け全壊しました

パレスチナ事業担当 並木 麻衣
2018年11月15日 更新

11月13日未明、パレスチナ・ガザ地区の小児医療支援NGO「Ard El Insan(人間の大地、以下AEI)」代表のアドナーン医師が住むマンションが、イスラエル軍による空爆を受け全壊しました。

現地情勢は、11月11日にイスラエル軍がガザ内部で実施した軍事作戦により、ガザを実効支配するイスラム組織ハマースの軍事司令官など6名のパレスチナ人と1名のイスラエル兵士が死亡したことに端を発し、緊張が高まりました。その後12日より、ガザ側からはハマース等により460発のロケットがイスラエルに向けて発射され、イスラエル側もガザ内部の160箇所を空爆し(ニュースリンク)、双方で9名が死亡、50名以上が負傷しています(ニュースリンク)。13日夕方、エジプト等の仲介により停戦が成立していますが、依然として緊張状態が続いています。

イスラエル側から「ハマースの軍事拠点に向けて発射された」はずのミサイルは、一方で一般の人々が暮らす建物をも破壊しています。アドナーン医師は、地元TV局「ドゥニヤ・アル=ワタン」のインタビューで以下の旨をコメントしています(原文はアラビア語)。

「夜明け前の2時半頃、隣人からの電話で自分たちが暮らすマンションが破壊されると知り、『まだ何も知らない自分たちが中にいるのに』と驚きました。何も持ち出せないまま、下に駐めてあった車で遠くに避難して間も無く、マンションは空爆で完全に破壊されました。それは一瞬のことでした。ここで私と一緒にいた人々は、一般市民です。なぜイスラエル当局がここを空爆したのかといえば、それは『戦略的』な理由によるものなのでしょうが......ここに暮らす人々が危険人物だとでもいうのでしょうか。アラブ諸国の皆さんには、ここは私たちパレスチナ人の土地、アラブの土地だということを今一度お伝えしたいです。また国際社会には、こう伝えたい。国際社会が公正でなければ、弱者は勝つことができないのです。残念ながら、勝つのは強者です」

ニュースに映るのは「武装勢力の拠点を爆破」といった言葉ですが、その裏では多くの無名の人々が、これまでに積み重ねてきた大切な生活を奪われています。

今回はガザ側から発射されたロケット等で、イスラエル側の市民にも犠牲が出ています。また、イスラエル人だけではなく、西岸(ヘブロン近郊)からイスラエル側に出稼ぎに来ていたパレスチナ人もハマースによるロケットの犠牲になり、死傷者が出ています。JVCとしては、市民を傷つけるいかなる暴力にも反対するとともに、全ての関係者に対し武力の抑制を求めたいと思います。

(文章作成:並木、インタビュー翻訳:並木、インターン勅使河原)

パレスチナでの支援活動、パレスチナからの発信は、市民の皆様からのご寄付に支えられています。郵便局やクレジットカードなどで、ぜひご協力ください。現在は、特にガザ地区での子ども栄養失調予防事業のための資金が足りない状況にあります。現地のためにお預かりし、大切に使わせていただきます。
※寄付はこちらからお願いします。入力画面で募金先を「パレスチナ」にご指定ください。

JVCパレスチナ・ガザ人道危機:切迫する医療現場を救うために

非武装の市民への銃撃により傷つく人々。パレスチナ・ガザで起こっているこの人道危機に対し、JVCは医療支援を開始します。皆様からいただいたご支援を、ガザの病院が必要とする医薬品や医療器具の購入に充てさせていただきます。傷ついた人々が本来受けるべき治療を提供するため、どうか緊急募金にご協力ください。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net