アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
2015年3月10日 【 ガザ・栄養改善支援

ガザの現実(3)- バンクシーが、ガザにグラフィティアートを描いた

パレスチナ現地代表 今野 泰三
2015年3月14日 更新
バンクシーのグラフィティアートとガザの子どもたち。写真左は、JVC事業の視察に来ていただいた東京大学院医学系研究科の神馬征峰教授、右はJVC今野。(2015年3月6日、JVC金子撮影)バンクシーのグラフィティアートとガザの子どもたち。写真左は、JVC事業の視察に来ていただいた東京大学院医学系研究科の神馬征峰教授、右はJVC今野。(2015年3月6日、JVC金子撮影)

ガザ地区でバンクシーのグラフィティアート(壁の落書き)を見つけました。

バンクシーは、世界的に有名なグラフィティアートのライターで、ベツレヘムの分離壁に描いたグラフィティアートによって、パレスチナでも有名になりました。

この猫のグラフィティアートは、破壊された家で唯一残ったトイレの壁に描かれています。

このグラフィティアートのすぐ近くでは、イスラエル軍の攻撃によって破壊された自宅の柱にブランコを作って、子どもたちが遊んでいました。

ガザの子どもたちは、破壊された自宅の柱に作ったブランコで遊んだり、ガレキを集めて家族の生計を助けたりしていました。(2015年3月6日、今野撮影)ガザの子どもたちは、破壊された自宅の柱に作ったブランコで遊んだり、ガレキを集めて家族の生計を助けたりしていました。(2015年3月6日、今野撮影)

子どもたちは、学校から帰ると、自宅のガレキを集めては売りに行き、家族の生計を立てているそうです。写真に写っている子どもたちの父親も失業しており、家族8人が、自宅で唯一破壊されずに残った狭い部屋で、わずかな水と食料の支援に頼って生活していました。

私たちが訪問した際、このグラフィティアートを撮影するため、カナダのテレビ局の撮影チームもちょうど来ていました。バンクシーのグラフィティアートが少しでもガザの人々の苦難を世界に知ってもらうきっかけになれば、と願っています。

ガザ・栄養改善支援 の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2015年5月21日 更新ガザの現実(6) -子どもの栄養失調予防事業近況報告
2015年5月13日 更新事業パートナー・アマルの「ガザ終戦」
2015年4月21日 更新ガザの現実(5)- 戦争と封鎖の影響で、深刻な健康被害が広がっています
2015年4月14日 更新ガザの現実(4)- 戦争中の避難所の様子(EHSTの聞き取りから)
2015年3月14日 更新ガザの現実(3)- バンクシーが、ガザにグラフィティアートを描いた
2014年7月23日 更新ガザの声「自分の家も砲撃で壊されてしまったし、近くにいたお母さんの家も壊された。ベイト・ハヌーンには何もなくなってしまったよ」(7月22日付)
2014年7月21日 更新ガザの声「24時間のうち4時間しか電気がきません。発電機のためにガソリンを貯めていましたが、あと20リットルしか残っていません」(7月18日付)
2014年7月19日 更新ガザの声「昨夜から今朝まで催涙弾の匂いがしており、イスラエル軍が近くに来ているのを感じています」(7月18日午後9時付)
2014年7月18日 更新ガザの声「地元ニュースでは世界の状況が分からないので、もし停戦が決まったら、いつでもいいので電話してください」(7月16日付)
2014年7月18日 更新ガザの声「今は危険だから来てはいけません。状況が落ち着いたらまた来てください。ガザの人々はあなたをいつも歓迎しています」(7月14日付)
2014年3月14日 更新2013年度ガザ事業年度末のご報告
2014年2月 3日 更新180万の折られた翼
2013年6月 4日 更新2013年度 ガザ「子どもの栄養改善支援」開始しました
2013年1月31日 更新活気を取り戻しつつあるガザより
2012年10月30日 更新長谷部事務局長 パレスチナ事業視察報告
2012年9月 5日 更新ガザの「日常」
2012年7月10日 更新「地域における栄養失調予防支援事業」開始しました
2012年6月26日 更新小さな恩返しで大きな自信
2012年6月15日 更新ガザ:幼稚園児の貧血予防支援を終了いたします
2012年1月 5日 更新ガザ:何をしたら卵が増える?

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net