アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
2013年10月 2日 【 スタッフの日常

パレスチナ刺繍のドレスをお買い上げ!

パレスチナ事業担当 並木 麻衣
2013年10月 3日 更新

こんにちは、パレスチナ事業担当の並木です。

実は私、7年間ずっと欲しかったものがあるんです。それは...

パレスチナ刺繍のドレス!

7年前、現地に留学していた時はちょっと手が出ませんでしたが、今の私は社会人。「ほら、やっぱりイベントで着るし、一枚は持っておかないと...」と自分を納得させて甘やかし、先日のパレスチナ出張中に思い切って買ってしまいました。

ドレスを探しに行った先は、ヨルダン川西岸地区の町ラーマッラー。街の中心にあるアルマナーラ広場の辺りにある婦人服のお店を何軒か見て回り、「このお店にしよう!」と決めた一軒へ、現地調整員の金子と一緒にお買い物に行きました。

満面の笑顔の現地調整員・金子満面の笑顔の現地調整員・金子

2階建ての店内には、所狭しと棚やラックに詰まった服、服、服。あれこれ試着をしている私に釣られたのか、ついつい金子も試着。うーん、何だか羨ましくなるくらい、とても似合っています!

デザインを決めた後は値段交渉。中東諸国はパレスチナも含め、値段表は貼っておらず、お買い物の時には交渉して値段を決めるのが基本です。このお店で友人が以前買い物をしたこともあり、相場を知っている私は強気で臨みます。

店主のイマードさん:「これは950シェケルだよ! でも君はアラビア語を喋るし、パレスチナを支援しているから、安くしてあげる。600シェケルにしよう。とてもいい値段だよ!」

並木:「いや、友人がこのお店で同じ値段のドレスを500で買ったの、私知ってるの。450でどう?」

イマードさん:「それは無理だよ!!!! 500がギリギリだ」

並木:「じゃぁ買わない」

イマードさん:「これ以上の値下げは無理なんだ、お願いだよ」

並木:「分かった、じゃぁベルトもつけて。それで500だったら決めるから」

イマードさん:「しょうがないなぁ、それで決まりにしよう。出血大サービスだよ!」

戦利品がこちら戦利品がこちら

ちなみに1シェケルは約27円なので、500シェケルは13,500円。うーん、それでもやっぱりいいお値段です。まぁ、とても気に入ったデザインですし、売ってくれるということは向こうにも利益があるということなので、これでいいことにします。値切るのもお買い物の醍醐味ですね〜。

ちなみにこの刺繍は機械縫い。手縫いはかなり値が張りますし、なかなか見つかりません。でもやっぱりクオリティが違いますから、奮発できる方には手縫いがオススメです。この模様も昔はすべて手縫いだったことを考えると、その手間のかかり具合に気が遠くなりそうです。

さて、せっかく買ったお気に入りの一枚、まずは10月5、6 日に日比谷公園で行われる国際協力のお祭り「グローバルフェスタJAPAN2013」で着用予定。日比谷公園で見かけたら、是非声をかけてくださいね!

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net