アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

ガザ地区ラファからの報告【8】

パレスチナ現地調整員 藤屋 リカ
2004年5月25日 更新

子どもの栄養改善事業でJVCが支援しているパレスチナ女性連合幼稚園は、今回のイスラエル軍の侵攻で多くの死傷者が出たタルスルタン地区にあり、幼稚園自体も被害を受けました。一昨日までこのあたりは銃声や戦車が通る音が一日中していて、外出禁止令も出され人々は家から一歩も出ることができませんでした。幼稚園の塀、遊び場の遊具(ブランコやシーソー)、手洗い場などがブルドーザーによって破壊されました。

今、幼稚園に通っている家族に死傷者がなかったなど幼稚園側が調べているところです。

アマー二ちゃんアマー二ちゃん

近所に住んでいて幼稚園に通っているアマー二ちゃん(5歳)は、私たちが幼稚園に来ているのを知って幼稚園にやってきました。とても快活な女の子だということですが、私たちと話すのを恥ずかしがっていました。しばらくして慣れてくると、幼稚園でいつも牛乳を飲むときに歌っている「牛乳を飲むと元気になるよ」という内容の歌を元気に歌ってくれました。

破壊された幼稚園の遊具破壊された幼稚園の遊具

アマー二ちゃんが大好きだったシーソーは、ブルドーザーによって破壊され、もう幼稚園にありません。この9月からは子どもたちが安全な水が飲めるように、幼稚園の貯水槽にフィルターをつける計画でしたが、水のみ場そのものが壊されてしまいました。子どもたちの普通の生活が破壊されてしまっていました。

そんな中でも、アマー二ちゃんが元気に歌って、最後には笑顔が戻ってきたのが、私たちにとってはわずかな救いでした。


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net