アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

ダンスショー

パレスチナ現地代表 小林 和香子
2003年10月 6日 更新

9月24日、ベイト・ジブリン難民キャンプのハンダラ文化センターのダンスチームが、オリジナルのダンスショーをベツレヘム南部の町アル・ハデラで披露しました。この日は、1週間にわたる秋の収穫祭の最終日で、ダンスショーはお祭りを締めくくる大事なイベントです。演目は全部で10曲。約1時間のショーです。約20名のダンスチームは、舞台一杯に踊りを披露してくれました。

舞台狭しと踊るセンターの子どもたち舞台狭しと踊るセンターの子どもたち

ハンダラ文化センターのダンスチームは、この日のために何週間も放課後に練習をしてきました。特に最後の1週間は毎晩夜中近くまで猛特訓です。彼らのダンスは「ダプカ」と呼ばれる伝統的フォークダンスを基礎にしていますが、自分達で考えたテーマと自分達で選んだ音楽に合わせてオリジナルな振付で踊ります。テーマはパレスチナの人々の苦難の歴史を表現しています。

素晴らしいダンスショーはスタンディング・オベーションを受けました。いつまでも拍手は鳴り止みません。キャンプの関係者として気になるのは、他のチームと比べてどうなのかです。ベツレヘムには他のキャンプや団体もダンスチームを持っていて、良い意味で競いあってます。会場の係の人に感想を聞いてみました。
「今までいろんなダンスチームの公演を見たけど、一番良かったよ」とのこと。やったね。

ハンダラ文化センターのダンスチームは、着々と実力をつけてきています。公演の依頼も増えてきたようです。今年の夏、初めての海外公演をイタリアで行いました。多くの子ども達にとって初めての海外です。そして夢はさらに広がります。いつの日か日本でも公演したい。彼らの夢が近い将来実現できるよう私達は支援を続けていきます。


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net