アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

鬼は外福は内

2011年10月10日 更新
主役でなくても、誰に巻いてもOK主役でなくても、誰に巻いてもOK

ラオスで新築、送別、進学、快気祝いなど生活の節々で行なわれる儀式、"バーシー"。先日も参加する機会があった。これまで何度も参加しているため、少し前から紐を手首の周りに巻く際の言葉を覚えることにした。まず紐でもって手首の上を外に向けて2回、中に向けて2回払う仕草をするのだが、このときに「悪いことは外に、良いことは中に」と唱える。

コレに続けて、紐を巻きながら「健康で、長寿で、仕事で成功して...」などと続けていくのだが、最初のは日本語で言えば「鬼は外、福は内」では?興味を持って調べてみると、やはりというか日本の節分の起源は中国ということなので、ラオスが中国と陸続きということを考えると、おそらく同じルーツかと思われますが、いかがでしょう(100%の自信はなし)。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net