アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

11月27日(木)都合によりお休み

ラオス現地代表 新井 綾香
2008年11月27日 更新

11月26日(水)乾季米2

乾季米ではほとんどの村で使用する種の種類が統一される。ラオスには大きな分類で種摸実が3種類に分けられ、雨季作ではその3種類の種をそれぞれの田ごとに見事に使い分ける村人の歴史と経験に基づいた技術を見ることができるけれど、乾季米にはそれがなく、なんとも単一的な色合いが強くなる。その最大の理由は「水」だ。乾季米では川から水を汲み上げていて、その汲み上げ料(多くの場合、電気代と労働力)がとても高く、村人は一度に水を汲み上げるしかない。同じ時期に田に水が入ると、当然同じ時期に田起こしを行うことになり、作付時期も同じになる。ここで、収穫時期が異なる種を使用すると、その田だけが鳥や虫などの天敵に襲われる可能性が高く、皆同じ時期に収穫できる種を使用することになるというわけだ。乾季米は香りがなく、おいしくないというラオス人の感想は、こういう機械的・単一的にならざる終えない作付け方法の所以だろう。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net