アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

3月23日(水)果樹苗支援

ラオス現地代表 名村 隆行
2005年3月23日 更新

昨日と同じく村周り。
果樹苗支援は、それほど単純な理屈でうまくいくことでないことがわかり、納得と反省の連続。詳しいデータを取っているところであるが、在来種の乾燥耐性が強く、改良種は一部は枯死、多くは生育不良といったところか。栽培という観点からみれば、もっと在来種を活用しましょうということになるが、村人は在来種を植えるだけでは収入はあがらないともおもっており、議論噴出。

ただ、蓄糞の投入、フェンスの作り方、水やりなどをうまくやって、上手に果樹苗を育てている農家もあり、こういう農家の経験をうまく生かせないものかと思案する。

しかし、、、なるほど、接木などの技術って、こういう背景から出てくる発想なのか、とか、複合農業の発想って重要だな(ただしこの地に適応できるかは別問題ですが)など、3年目にして初めてストンと落ちて理解できるものがある。やってみてわかることって、本当に多いんですよね。

って、こんな経験、JVCラオスの組織としてはすでに経験していたことなんでしょうね。
うまく組織の経験の蓄積が図れない構造は、人の出入りの多いボランティア組織の宿命というべきものなのだろうか。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net