アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • ラオスマンスリーレポート
現地ブログ from ラオス

ラオスマンスリーレポート

ラオスでの活動報告を毎月お伝えします。

利用林の調査(2007年12月)

ラオス森林プロジェクト担当 尾崎由嘉
2007年12月 1日 更新
薬草を森から採って帰ってきた女性薬草を森から採って帰ってきた女性

乾期の稲作に向けて堆肥作り(2007年11月)

ラオス森林プロジェクト担当 尾崎由嘉
2007年11月 1日 更新
稲刈り後の田。灌漑がある村では12月に田植えとなる。稲刈り後の田。灌漑がある村では12月に田植えとなる。

森林ボランティア研修(2007年10月)

ラオス森林プロジェクト担当 尾崎由嘉
2007年10月 1日 更新

5月から始まった雨季がそろそろ終わるかという10月始め、カムアン県では三日三晩と続く大雨、強風に見舞われました。普段は車で行ける村への道も、水が引かずに洪水状態で、舟を出すはめになりました。田の稲は黄金色になって実をつけ始めていましたが、風雨であちこちで穂が倒れ、水も被ってしまいました。これから稲刈り本番というタイミングで降った雨は、村の人達にとって大きな打撃となり、特に米の収穫が激減する結果になりました。

工場稼動で使えない水、懸念される健康への影響(2007年9月)

ラオス森林プロジェクト担当 尾崎由嘉
2007年9月 1日 更新

ラオスのカムアン県では、現在、凄まじい勢いでいくつもの開発事業が進められています。とともに、そのすぐ近くで暮らす村の人達の生活にも大きな変化が現れています。そのひとつであるL村では、村の共有林であった場所にセメント工場が2年ほど前から建設され、今年から試験的な稼動が始まりました。この工場稼動と同時に、村で利用する川や人々の健康に被害が出始めています。 

自分たちの森を確保したい、、、与えられる土地は、もうない。(2007年8月)

ラオス森林プロジェクト担当 尾崎由嘉
2007年8月 1日 更新

JVCはラオスにて森林保全の活動を行っています。村人の森を守る「土地・森林委譲」支援は、1996年から数えて合計で35村にて実施されています。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net