アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
2012年9月25日

アフガン出張レポート 【4】 一年ぶりのアフガンの巻

震災支援担当/ アフガニスタン事業担当 谷山 由子
2012年9月25日 更新

本日の出張レポートは、2002年12月から2007年の5月まで、アフガニスタンと日本を行き来しながら事業を担当してきたスタッフの谷山由子さんが書いてくれました。

昨日、8時に家を出てからまる一日経った今朝9時に、無事ジャララバードに到着しました。既にジャララバード入りしていた前現地代表(現JVC事務局長)の長谷部貴俊さん、現現地代表の小野山亮さん、新事業担当の加藤真希さん、そして保健事業アドバイザ-の西愛子さんたちと合流し、今年の春に引っ越した3階建ての事務所にそれぞれ部屋を当てがわれ、暑い中さっそくスケジュールにそって活動の進み具合についての確認作業を始めました。実際の活動のようすについてはまた別の機会にまとめるとして、この事務所の引っ越しも含め日本人がいない中現地のスタッフたちが本当によく責任をもってがんばってくれていることを最初の印象として感じました。

シャプール医師と話す谷山由子シャプール医師と話す谷山由子

そしてもうひとつ。やはり、ジャララバードの夏は暑いです。室内でじっとしていても汗が流れます。恐らく日中は40度近くなっているかもしれません。新しい事務所は造りがしっかりしているので、冬は暖かいのですが、夏は屋外にいた方が涼しい気がします。村にあるような土壁の家の方がよっぽど涼しく快適なのですが、さすがに街で土壁の家をみつけ事務所として使えるようにするには、手間も費用もかかりそうです。

それに、土壁はちょうどいい湿気を含んでいるので室内を涼しくする効果があるのですが、いいことばかりではないことも確かです。ほど良い湿気がこの地域に多い"サソリ"にとっても居心地が良いようで、必ずといっていいほど"サソリ"がいるといわれています。

まだジャララバードに駐在していた頃、暑くてバルコニーに寝ていたところ"サソリ"に刺され、まだ小さい"サソリ"だったので大事には至りませんでしたが、その後しばらく激痛で何も手につかなかったことを思い出します。あの激痛よりはこのくらいの暑さは我慢できそうな気がしますが、それでも暑さで、外で寝たい衝動にかられます。

治安があまり安定せずなかなか出張できないアフガニスタンなので時期のことをとやかくは言えないですが、やはりジャララバードの真夏の出張は避けたいというのが実感です。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net