[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
 
[JVC団体案内へ]
[9ヵ国での活動へ]
[タイでの活動へ]
[インターンシップへ]
[南タイでのビルマ人労働者に対する医療支援]
[過去の活動]
[カンボジアでの活動へ] [ラオスでの活動へ]
[アフガニスタンでの活動へ] [南アフリカでの活動へ]
[パレスチナでの活動へ] [イラクでの活動へ]
[北朝鮮での活動へ] [スーダンでの活動へ]
[調査研究・提言へ]
[JVCに募金へ]
[JVCに入会へ]
[ボランティアへ]
[出張講演・資料貸出へ]
[書籍・開発教育へ]
[メディア掲載へ]
[JVCマンスリー募金へ]
[東京事務所スタッフ日記へ]
twitterやってます。
[JVCブックレット刊行へ]
[JVC国際協力ポストカード発売中]
[JVC国際協力コンサート]
[JVCメルマが登録へ]
[JVC会員専用ページへ]
[ビデオ「カンボジア農村開発」へ]
[JVCキッズページへ]
[JVC WEB担当者ブログへ]
[JANICアカウンタビリティセルフチェック2008を実施しています]
ノンジョク自然農園 活動概要
2005年5月26日 更新

期間 1998年2月〜2003年3月 活動分野 自然農業、
修生受け入れ
地域・対象 [タイ地図]バンコク県ノンジョク
タイを中心とした、世界各国の自然農業に興味・関心のある人
関連団体 タイホフ
 THAIHOF:薬草による伝統医療と自然農業の普及活動
グリーンネット
 Green Net:有機農産物の流通/自然農業の普及活動
バーンラック
 Baan Rak:シュタイナー教育を実践する幼稚園

プロジェクト概要

■たい肥づくりの講習。農園には
研修生はじめいろいろな人が訪れる。

バンコク市郊外に位置するノンジョク自然農園は、JVCとタイの4つのNGOが1998年に共同で立ち上げた自然農業のモデル農園/トレーニングセンターです。現在三名の農園スタッフと二名の長期研修生が、自然農業を実践しながら自給自足を基本にし、下記の3つの点を目的として運営しています。

  1. 自然農業のモデル農園となる
    自然農業とは自然の森が豊かさを保っている基本法則、1.土壌の肥沃度の維持と向上をつかさどる「循環性」、2.病虫害が発生しないバランスを保つ「多様性」、3.太陽エネルギー、雨という資源を最大限に利用し、土壌保全を可能にしている「多層構造」について学びを深め、作物や動物を育てるときに応用することです。これらを地域の特性にあわせ、さまざまな農業技術の具体的な応用、実践によって、自然農業の実践的な方法を示すモデル農園となることを目指しています。
  2. 研修機会の提供をする(トレーニングセンター)
    自然農業に興味がある人、NGOワーカー、農民などを、短期・長期(6ヶ月間、1年間)の研修生として受け入れています。スタッフと一緒に農作業をし、環境を配慮した生活を通して自然農業の技術や考え方を学ぶ機会を提供しています。
  3. 経済的に自立した農園を作り上げる
    この農園は、立ち上げ当初から「農場全体の経営が経済的に採算のとれるものにすること」を目的としていました。これまではJVCやタイのNGOの経済的サポートにより運営していましたが、農園の体制が整えられるともに、2001年からCSA(Community Supported Agriculture)と呼ばれる「消費者との提携を通しての生産物販売」を始めました。
    現在は、この農園は経済的自立を達成しており、独自に運営されています。JVCとは、インターンシップの研修場所として、またスタディーツアー時にも訪問するなど、良好な関係が続いています。

この農園では、食事、飲用水、生活用水に雨水を利用したり、水の循環を汚さないように、合成洗剤を使わず自分達でつくった石鹸を使うなど、「環境を配慮した持続的な暮らし」にもビジョンをあて、共に学び生活する場ともなっています。

プロジェクト終了後の経過

2003年3月にJVCのプロジェクトが終了した後も、農園は独立して引き続きタイ人スタッフによって運営されてきました。ところが、農園の土地は個人所有の土地で、地主の好意により無償で借りていたのですが、地主の経済的な事情により土地を売却することになり、農園として無償で使用し続けることができなくなったために、2004年6月に閉鎖することになりました。

農園閉鎖後、農園スタッフを始め、農園を訪れた研修生、訪問者たちは、それぞれ故郷や新しい土地で自然農業の実践を始めており、その地域で自然農業普及の指導的役割を果たしています。本プロジェクトの成果が今後は個人を通して各地で広がり始めています。




 
 


 問合せ・資料請求  リンク集  個人情報保護方針  リンク時のお願い

 
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はJVCおよびその関係者に帰属します。 サイトマップ