アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

10月20日 ぼちぼち行こう

12期インターン 佐藤 貴徳
2011年11月 7日 更新

10月3日にホームステイ先の農園に来たときは、まだ草原のような若々しい緑色をしていた稲も少しずつ黄金色と呼ぶにふさわしい色に変わってきている。10月中旬は雨が続く日もあったが、ここ最近の天気は最高に気持ちがいい。木漏れ日の中、ひと息ついているときに風が疲れをさらっていく感じや作業が終わり、西に太陽を見ながら稲の間を歩いているとき、世界は本当に美しく見える。束の間の夢心地とは知りながらも、全てをゆだねていたい気持ちも芽生えてくる。今僕はなに不自由なく暮らしている、そう錯覚してしまうほどだ。それほどにこの農園の景色は素晴らしい。

現実に戻ろう。タイに来る前は水のことや衛生面のことなど何かと気にしていたのも、とうの昔。ボウフラのいる水でのうがい、手を洗うのは池の水、蟻の入り込んだご飯、埃にまみれながらの食事も何の違和感もない日常となってしまった、ごく自然に。慣れないのはタイ語だけだ。

農作業ものんびりとやっている。体を動かすのはやっぱりいい。疲れは労働の喜びだ、そんな風にも言いたくなる。だけどタイ語はいまいちだ。料理の辛さにも慣れ、蛙の美味しさにも気づき、コオロギの味のどことなく懐かしい感じに記憶をめぐらせるもタイ語はやっぱり変わらない。

雨にも負けず、風にも負けず、虫にもタイの暑さにも負けず、リュックを背負ってとぼとぼ歩き、おろおろしながら話している。そりゃあ言葉もいまいちだろう。まぁこれも予想通りだ。焦ってもしょうがない。ぼちぼちいこう、私はそんな人だから。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net