アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

9月4日 インターンの始まりは迷いのはじまり...??

12期インターン 佐藤 貴徳
2011年9月22日 更新
バナナの樹を植える穴を掘るバナナの樹を植える穴を掘る

初めての家畜への餌やり、朝食の焼きおにぎりのうまさ、洗剤作りで童心に返り、オリエンテーションでは、インターンの成り立ちを知り、昼休みはタイ語の先生への自己紹介文作成に時間を費やし、お昼の農作業はバナナの植樹で汗だく、泥だらけになった。夕食は心の底から「アロイマーク(タイ語:とても美味しい)」だった。

バナナを一本植えるのにもこんなにきついのかを実感バナナを一本植えるのにもこんなにきついのかを実感

夕方、タイ語を教えてくれるワラヤー先生も到着し、少し覚えたタイ語や英語を駆使して自己紹介をした。

このインターンプログラムが始まって、本当に色々考えすぎて、参加動機や今後の進路がわらなくなってきている。何をどう伝えればいいのか、それをワラヤー先生に伝えるのも大変だが、自分に対してでもはっきり言って「I don't know!!」である。

精米作業:籾とお米を分ける精米作業:籾とお米を分ける

そこで考え出したのは、主体性、柔軟性、積極性、当事性の4つ要素が今の自分にとって必要ではないかと思った。これをこれからの自分のテーマにしていきたい。しかしながら、この4つのテーマをさらに具体的に定義付けておかないともしかしたら「佐藤君、それは違うよ」なんて言われて右往左往するかもしれない。思考の土台を強固にするためにも定義づけは大切なことである。

4つの要素のなかで特に必要なのは、「主体性」である。軸となる部分、まだそこが定まっていない、知りたいこと、知らなきゃいけないことが日本海の渦のようにあって、しなければならないこともあるが余裕がない。「これがしたい」ということが見つかれば最高だと思う。「好きなことを世界が終わるまで続けられる」これが指標になると思っている。そういうわけで、しばらくはとことん自分のことだけを考えることにする。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net