アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

新たなるスタート

11期インターン 宮田 敬子
2009年5月22日 更新

もう一年東北タイに居たい!そう思うようになったのはインターン生活後半に入った昨年12月でした。

インターン生活の一年間は過ぎ去ってみればとても早いものでした。全ての体験が初めてであり、気持ちが熱くなっている時期もあったので冷静に自分を振り返ることは出来ませんでした。
その上、日本に帰国した現在でも気持ちの整理が付いていない状況です。

「一年間で分かることもあるけれど、2年目で見えてくることもあるよ。もっと楽しくなるかも。」
とカオデーン農園の森本さんに言われました。
タイで出会った人たちや村人にもっと多くのことを学びたいと思い、インターン2年生として5月からカオデーン農園を拠点に滞在することになりました。
 

具体的な活動はこれまでお世話になっていたコンケーン県ポン郡の有機農産物直売市場の人たちと共に村から始まった直売市場の意味を考えるとともに、皆さんに直売市場の近況をお伝えしていきたいと思っています。また、スタディーツアー参加者などの東北タイ農村に興味がある人に私が村で体験したこと、感じたことを伝えたいと思っています。
 

これまでのインターンシッププログラムでの興味は農村に滞在してみたい、一年間を通した農作業を体験してみたいというものでした。一年間を通してそれは完全にではないですが達成できたと思っています。それでは次の段階は何なのかと考えた場合、それを踏まえた上でどう行動に移していくのかであると思っています。
 

日本で生活しているうちに自分がタイで感じたことはそのまま日本に持って帰れないということを実感し、途方に暮れました。タイでの滞在がもう一年与えられたということは、もう一年考える時間が増えたということです。人が考え方、生活スタイルを変えることは長い年月を必要とします。

私はタイで外部に影響されずに自分たちの生活に価値を見出す人々と関わりながら、自分自身が変わることで世界を変えていく方法を見つけ出したいと思っています。
 

これまで応援してくれていた方々、これからも引き続きよろしくお願いします。このホームページでありのままの東北タイの様子を伝えていきたいと思っています。

では、行ってきます。


第11期インターン・2年目(2009年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2009年7月28日 更新精米の一日
2009年7月28日 更新コバヤシ登場
2009年7月 7日 更新カオデーン農園、再び
2009年7月 7日 更新住み分けと成長力
2009年6月26日 更新田植えの始まり
2009年6月 2日 更新いよいよ米作り
2009年5月27日 更新生命力
2009年5月22日 更新新たなるスタート
2009年12月21日 更新命を育てることの難しさ
2009年11月26日 更新生きていることの平等さ
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net