アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

子どもを連れて畑へ

タイ事業担当 下田 寛典
2008年3月24日 更新

参加者の石川さんからヤナーン村・ノンテー村の共同農園を訪問した時のレポートが届けられました。

---

チュアムさんが案内してくださった自慢の畑では、様々な種類の野菜が丁寧に作られていました。そして、各世帯の畑の前には日よけのような小屋が造られており、簡易キッチン(調味料と道具が置いてある)、休憩所、子どもの勉強部屋、荷物置き…などの役割りを果たしていました。

チュアムさんは「畑で作業するときは子どもを連れてくるように、と、言っているんです。子どものときから手伝ったり、見たりしていると自然と作業を覚えたり、興味を持ったりしてくれるから」とおっしゃっていました。

なるほど、畑の覆いの間にハンモックをつるして子どもをあやしながら、野菜をつんでいるお母さん、日よけ用の小屋の中で、宿題をする子ども、作業するお父さんにくっついて歩く子どもが見えました。

仕事を見たり、親と一緒の時間をたくさん持つことでまた家族のつながりも強くなるんだろうなぁと思いました。

私も、小学生のときは父親、きょうだいと一緒に夕方は牛小屋で牛にエサをあげたりしていました。作業そのものもおもしろかったですが、今思うと、家族と一緒にいられる安心感がよかったのかもしれません。

「ここをもっと大きくしようとは思わない。家族が食べられるだけ、ちょうど良い量がとれればいいんだ」というチュアムさんの言葉が印象的でした。
(石川朋子)


2008年3月のツアー の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2008年3月19日 更新まちの朝市にて
2008年3月17日 更新バンコクからコンケンへ
2008年3月17日 更新タイに向けて出発!
2008年4月 3日 更新僕はいま地球にマンゴーを植えている
2008年4月 3日 更新農作業の後のご飯は美味い!
2008年3月27日 更新豊かな食をつくりだすカオデーン農園へ!
2008年3月24日 更新ゴミ捨て場で暮らす人たち
2008年3月24日 更新子どもを連れて畑へ
2008年3月20日 更新農民の誇り
2008年4月 3日 更新参加者からの感想&まとめ

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net