アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

改修工事と内戦の痕跡

JVCスーダン現地代表 今井 高樹
2007年7月20日 更新
JVCジュバ事務所、ただいま工事中。JVCジュバ事務所、ただいま工事中。

先週、整備工場内の事務所の改修工事が行われました。30年前に建てられたこの建物は老朽化に加え、内戦中に受けた砲弾の影響もあって屋根はボロボロ。

「これで雨の日でも仕事ができる」と大喜びの会計担当スコーパス「これで雨の日でも仕事ができる」と大喜びの会計担当スコーパス

特に会計室は雨漏りがひどく、雨の日には会計業務も休業状態でした。今回は屋根を支える骨組み(雨漏りのため腐りかけていた)と屋根を覆うブリキ板を取り替えたので、これで大丈夫です。

「施工業者」は地元の大工さんたち。「3日間で終わるよ」と言う彼らに「どうせ1週間くらいかかるだろう」と言っていた日本人スタッフでしたが、彼らの仕事は速い! 本当に3日で終わってしまいました。失礼!

大きな爆弾が破裂し、中からこの小さな弾が飛び散った。大きな爆弾が破裂し、中からこの小さな弾が飛び散った。

工事の前に部屋を片付けていたら、片隅から何やら錆び付いた金属片が…。「もしや」と思って手にとると、やっぱり砲弾! 渉外担当のビタレは「こんなのそこら中に転がっているよ」と笑っています。内戦中もここで働いていた彼は「戦闘が激しかった頃は仕事どころではなかった。工場にもたくさんの爆弾が落ち、みんな必死で逃げ場所を探した。自分は空港に逃げた。ここより少しは安全だったから」と教えてくれました。今の平穏なジュバからは信じられない話です。


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net