アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

Back To School ― 新年度スタート

2007年9月12日 更新
新年度に向けて、店の軒先に並ぶ新しいバックパック新年度に向けて、店の軒先に並ぶ新しいバックパック

パレスチナでは、学校の新年度は9月から始まります。多くの学校は6月から8月末まで3ヶ月の長い夏休みを経て、9月から新年度となりました。夏休みの終わりからは、新しい制服や文房具、学校に持っていくバックパックなどが町中いたるところで売られます。学校が終わると同時に元気に通りに飛び出してくる子どもたちの生き生きとした表情から、彼らが新学期を心待ちにしていたことがわかります。

東エルサレム周辺には、壁の建設によって分離、または壁の向こう側へと隔離されてしまった村がいくつもあります。自分の住む家が壁の「向こう側」になってしまったために、学校に来るまでにチェックポイントを通らなければならなくなってしまったという子どもたちや、分離壁の建設によって学校までの道のりが遠くなり、時間も交通費もかかるようになってしまったというケースが少なくありません。パレスチナ暫定自治政府教育省によると、東エルサレムの33,000人の生徒、2,000人の先生のうち、6,000人の生徒と650人以上の先生が、学校へのアクセスに困難を抱えているのが現状です。そのため多くの子どもたちが西岸側となった学校に転校するケースが増え、多くの学校では教室数が足りないという問題も出てきています。

また、エルサレム市内では私立の学校に通う子どもたちも多いのですが、学費を払うことができない子も少なくありません。そのため多くの学校は資金不足の問題を抱えており、保健室や専属の医師がいる学校はほとんどないとのことです。また、タウジヒと呼ばれる高校卒業試験までたどり着く子どもの割合は、パレスチナ西岸と比べて東エルサレムでは低い傾向にあると言われています。これは、東エルサレムの子どもたちは、教育を受けることよりも学校を中退して労働で賃金を得ることを選ばざるを得ない、という東エルサレムの経済状況が原因のようです。また医療に関しても、壁の向こう側となってしまったことで今まで行っていた病院に行くのが難しくなってしまった地域もあります。

MRS(パレスチナ医療救援教会)は、そのような子どもたちが安心して勉強が続けられるよう、東エルサレムの学校やコミュニティーセンターで、健診、診療などの医療活動や、応急処置講習を提供しています。学校が始まる直前の8月末は、ドクターも保健指導員さんたちも、それぞれの学校を回って対象となる子どもの数やスケジュールを確認し、予定を立てるのに大忙しでした。

東エルサレムの北部、ベイト・ハニーナにある学校をドクターと一緒に訪れた際、校長先生は「例えば視力検査は、子どもたちが安心して勉強していくためにはとても大切です。MRSの学校保健の活動は、子どもたちの将来を支えているのです」と言いました。

学校が終わり、家路を急ぐ女の子たち学校が終わり、家路を急ぐ女の子たち

ラマダン(断食月)は、子どもたちの学校も特別シフトで早めに終わります。特に午後はお腹がすいてしまい、勉強に集中できない子どももいるそうです。MRSの健診もそれに合わせて、ラマダン中は内科健診などは行わず、保健指導員さんたちが健康教育や応急処置の講習、眼科健診や身長・体重の測定などを中心に行うことになりました。

新年度が始まり、それに合わせてMRSの今年度の学校保健のプログラムも本格的にスタートです。エルサレム旧市街から分離壁の西岸側となってしまった地域まで、合計40の学校(小学校から高校まで)と幼稚園を対象に、活動を行っていきます。


この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net