アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

ガザ:ファタハ逃走話

パレスチナ現地代表 小林 和香子
2007年6月29日 更新

ガザの「内戦」で武器も人数もファタハの足元にも及ばないハマスが何故圧勝したのか。

ガザ市で外国政府の機関で働く知人に聞きました。彼はハマス支持ではないけれど、ファタハの腐敗に辟易もしている、ガザの中流に属します。その日、彼は家のすぐ裏にある、ファタハ治安部隊拠点から煙が上がるのを見つけ、様子を見に行きました。建物の前はすでに野次馬が大勢集まっていました。すると、覆面したハマス治安部隊が駆けつけてきて、すぐに消防車を呼び、火を止めました。また、中に入って物を盗もうとする人を制したそうです。

最後まで事務所に残ったファタハ系治安部隊幹部がハマスに連行され、次のように「告白」したそうです。ラマッラーの治安本部から事務所を守るように言われたので、数人の部下とともに事務所の最上階にいた。しかし、ラマッラーの本部に何度電話しても繋がらない。気が着くと、下階に人の気配がない。屋上から海を見ると、治安部隊の幹部達がボートで海に漕ぎ出して逃げるところだった。そこに、若者たちも、一緒に逃げようと駆け寄ってきた。ところが、幹部達は自分達だけ逃げようとしたのか、追いかけてきた人たちに向かって発砲を始めた。それで海岸で打ち合いになった。

その様子を屋上で見ながら何度もラマッラーの本部に電話をしたもののやはり繋がらなかった。ラマッラーの本部に見放され、ファタハ治安部隊が「終わった」と感じ、秘密文書の消滅のために下階にあったコンピューターや書類にガソリンを撒き、火をつけた。そして、ハマスに逮捕された。

燃えて崩れかかった治安部隊拠点燃えて崩れかかった治安部隊拠点

この燃えた治安部隊拠点の前を車で通りました。周りはファタハがハマスの攻撃に備えて設置したと思われるセメントの壁で囲まれたまま、建物は焼け焦げて今にも崩れそうでした。パレスチナの旗が今でもなびいていたのが印象的でした。

アラファト元議長宅やアッバス大統領宅の前も車で通りました。外から見る限り外傷は見られません。2人の警察が護衛しています。略奪対策だそうです。制圧前後の混乱時は、盗難もあったようですが、ハマスは盗まれたものをほとんど取り戻したと聞きました。海沿いのファタハのリーダーシップ養成会館も見ました。外傷は見えないし、ファタハの黄色い旗は今もなびいています。

ハナディ・タワーの入り口は花壇もきれいハナディ・タワーの入り口は花壇もきれい

また、ファタハ系の事務所が多数入っていたというハナディ・タワーも外傷は見えません。玄関横の植木にはきれいな花が咲いています。友人は植木は簡単に直せないから、手をつけられなかったという証拠、と言っていました。外には警察が警護にあたっています。友人の兄はビジネスマンで、ここで働いています。ハマス制圧後も平常どおりこのビルで毎日仕事に通っていると語ってくれました。国連の施設の前にもハマス警察が座っていました。

もちろん、破壊された建物もあります。刑務所がその一つです。車の窓から見ただけで完全に破壊されている様子がわかります。ここは90年代のオスロ和平プロセス中に、パレスチナ自治政府の警察がガザの人たちを一斉大量逮捕し、多くが拷問を受けるなど、ガザの人のファタハの治安部隊に対する不満を象徴している建物でもあります。破壊された建物の多くは、この建物のようにファタハの治安部隊の残虐な行為や腐敗を象徴したものだと友人は言っていました。でも、それが正当な理由になるかどうかは別の話だけど、とも言っていました。


この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net