アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

ハンダラセンター・女性グループ

パレスチナ現地調整員 藤屋 リカ
2005年12月22日 更新

エルサレムでのクリスマス・バザールに出展

JVCは、ベツレヘム・ベイトジブリン難民キャンプにある「ハンダラ文化センター」の子どもたちの教育・文化支援をサポートしています。このセンターには、収入創出を目的とした女性たちの刺繍グループがあります。パレスチナの女性の伝統的な衣装は刺繍がたくさん入ったドレスですが、その刺繍を生かした小物等を作成・販売することで収入につながっています。

伝統衣装を着て刺繍をする女性。刺繍の技術は母から娘に伝えられている。伝統衣装を着て刺繍をする女性。刺繍の技術は母から娘に伝えられている。
かばん用の刺繍をする女性グループのメンバー。かばん用の刺繍をする女性グループのメンバー。

現在、約15人の女性が刺繍を担当、縫製、デザイン、調整係と約20人の女性たちが関わっています。グループ創設当初の2003年からJVCは関わり、日本でも刺繍製品を販売しています。

センターでミーティング中の女性グループのメンバー。センターでミーティング中の女性グループのメンバー。
エルサレムの聖公会大聖堂エルサレムの聖公会大聖堂

12月16・17・18日、エルサレムの聖公会の大聖堂で行われたクリスマス・バザールにハンダラ文化センターの女性グループも刺繍製品を出展することができました。

このバザールは聖公会の主催で、昨年までは教会の婦人会のメンバーが手作りのお菓子等中心のバザーを催して教会の福祉活動に貢献してきました。今年は昨年までの活動に加えて、地元のグループ支援ということでのバザールが開催されました。
パレスチナではクリスチャンは少数派で、多くは東エルサレム・ベツレヘム・ラマッラ周辺に住んでいますが、幾つかクリスチャンの村もあります。今回のバザールでは特に孤立したクリスチャンの村の人々を応援したいという願いが主催者にありました。ヨルダン川西岸地区のジェニンにあるクリスチャン村のザバブデからオリーブオイル・オリーブの漬物・オリーブ石鹸や刺繍製品等、ラマッラ地区のタイベ村からは、はとの形の焼物のランプ(オリーブオイルで灯火)が出展されていました。ベツレヘム地区からオリーブ細工やワイン、ラマッラ地区からの刺繍製品、またパレスチナの様々なNGOのクラフトも集められていました。

バザー会場:右はジェニンのザバブデ村から、左はハンダラ文化センター女性グループの作品。バザー会場:右はジェニンのザバブデ村から、左はハンダラ文化センター女性グループの作品。
はとのランプの製作は雇用創出のために最近始まった。はとのランプの製作は雇用創出のために最近始まった。

私もバザールの案内をいただいたのですが、ハンダラ文化センターの女性グループも出展できないか主催者に相談したところ快諾していただきました。地元のグループ支援が目的なので出展料なしという、女性グループにとっては嬉しい参加になりました。

刺繍製品刺繍製品

女性グループのメンバーはエルサレムに来ることはできないので、私がバザールの売り子になりました。女性グループにとってエルサレムで刺繍製品を販売するのは初めてでした。初日と2日目、エルサレムは久しぶりの恵みの雨に加えて冷え込み、来客はあまり多くなかったのですが、その分しっかり刺繍製品を見ていただくことができました。来られた方々からは、「美しい」「刺繍の質が高い」と、お褒めの言葉をいただき、私たちの予想以上に売れました。

3日目は日曜日で快晴、教会の礼拝の後は教会の婦人たちの手作りのお菓子もたくさん並べられ、バザールはとても賑わいました。

この3日間のハンダラ文化センター女性グループの売り上げは、2,616シェケル(約6万5千円)でした。約半数の人々が1日2ドル(約240円)という貧困ライン以下での生活を強いられているパレスチナでは大金です。女性グループの責任者のマナールさんからバザールの会場に電話が入り早速報告、主催者とも話すことができ彼女は大喜びでした。多くの刺繍グループの作品の集まるエルサレムで自分たちの作品が売れたということは、女性グループのメンバーの自信にもつながったようです。
このバザールの責任者のヤニーナさんは「女性たちの助けになったことはとても嬉しいです、ぜひ来年も参加してください」と言ってくださいました。


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net