アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

子どもの栄養改善事業

パレスチナ現地調整員 藤屋 リカ
2005年12月15日 更新

幼稚園の先生対象のトレーニング(後半)

12月3日から6日間にわたる幼稚園の先生のトレーニングの後半は、幼稚園での情操教育や保護者との関わり等についてでした。(前半は栄養中心)

ファティマさん(写真右)ファティマさん(写真右)

幼児教育の専門家でガザの大学の先生でもあるファティマさんが、この教室の指導者でした。手作りの実習をふんだんに取り入れた参加者中心の教室は、先生たちの笑い声であふれていました。

コーディネーターのラシャさん(写真中央右)コーディネーターのラシャさん(写真中央右)

子どもの栄養改善事業のコーディネーターの女性たちも、グループワークをリードする等と共に主体的にこの教室を運営していました。
今回の実習の一つは、パペット(手を入れて動かす人形)を手作りし、それを使って歌ったりお話を聞かせたりするというものでした。

歌に合わせて手作りの人形を動かす幼稚園の先生たち歌に合わせて手作りの人形を動かす幼稚園の先生たち

ちょっとした動きで人形に様々な表情が出ることに先生たちも驚いた様子で、先生たちがまずは楽しんでいたようでした。

人形と一緒にみんなでポーズ人形と一緒にみんなでポーズ
保護者役の先生たちの表情も真剣そのものでした。保護者役の先生たちの表情も真剣そのものでした。

幼稚園の保護者との関わりについては、ロールプレイを取り入れた内容でした。園長先生役の先生が、真に迫る演技で様々な保護者の質問に答えていきます。

ロールプレイの後は、良かった点、改善したほうが良い点等をグループで話し合い、発表、どのように幼稚園での実際の現場に生かしていくかをみんなで考えていきました。

6日間のコースは無事終了、参加した先生には修了証書も手渡されました。6日間のコースは無事終了、参加した先生には修了証書も手渡されました。
JVCが支援しているアバッサン・アルハエリアの幼稚園の園長先生もコース修了JVCが支援しているアバッサン・アルハエリアの幼稚園の園長先生もコース修了

今回のトレーニングで印象的だったのは、参加した幼稚園の先生たちがとても積極的だったことです。グループワークや実習は活気にあふれ、講師への質問時間も足りないぐらいでした。トレーニングで学んだ内容と共にこの活気を幼稚園に持って帰って子どもたちに伝えて欲しいと願っています。


この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net