アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【その他・未分類】
オリーブ摘み

パレスチナ現地代表 小林 和香子
2003年10月28日 更新

パレスチナでは今秋初めての雨が降り、オリーブの収穫シーズンがやってきました。パレスチナのオリーブオイルはかつては地中海一の品質と言われたそうです。しかし、今では多くのオリーブ畑が没収され、根こそぎにされてしまいました。残っているオリーブ畑も収穫中に入植者に攻撃されるなど収穫が出来ず、腐って落ちるのを見守るしかないことも少なくありません。さらには「防護壁(アパルトヘイト・ウォール)」によって、オリーブ畑と家が分断され、自分のオリーブ畑に入れない村が続出しています。

【その他・未分類】
難民キャンプの結婚式

パレスチナ現地代表 小林 和香子
2003年10月18日 更新

ベツレヘムのベイト・ジブリン文化センターのディレクター、アッザさんが10月10日(金)にめでたく結婚されました。ベイト・ジブリン難民キャンプで産まれ育ち、中学校の歴史の先生で人望も厚く、文化センターのディレクターもしているアッザさんは34歳。パレスチナでは珍しくとても遅い結婚です。このアッザさんを射止めた幸運な女性はナヘドさん、27歳。同じ難民キャンプの人でビルゼイト大学出身の中学校の化学の先生です。知的でしっかりした印象の美人ですが、こちらも一般的なパレスチナの結婚適齢期をかなりオーバーしているようです。でも、お互いじっくり見極めただけあって、まさにお似合いの夫婦!

【その他・未分類】
ダンスショー

パレスチナ現地代表 小林 和香子
2003年10月 6日 更新

9月24日、ベイト・ジブリン難民キャンプのハンダラ文化センターのダンスチームが、オリジナルのダンスショーをベツレヘム南部の町アル・ハデラで披露しました。この日は、1週間にわたる秋の収穫祭の最終日で、ダンスショーはお祭りを締めくくる大事なイベントです。演目は全部で10曲。約1時間のショーです。約20名のダンスチームは、舞台一杯に踊りを披露してくれました。

【その他・未分類】
ガザ 栄養改善プロジェクト開始

パレスチナ現地代表 小林 和香子
2003年10月 3日 更新

9月16日(火)、JVCが支援するガザでの「栄養改善プロジェクト」が始まりました。このプロジェクトは栄養補助を目的に、ガザの幼稚園児に毎日1パックの牛乳と栄養ビスケットを飲食してもらうものです。アメリカのNGO、ANERA(American Near East Refugee Aid)やイギリスのNGO、Islamic Reliefなどと共同で実施しており、園児のお母さんへの栄養教育も盛り込むことで、コミュニティー全体の栄養に関する感心の育成も図っています。25の幼稚園に通う約2000人の園児を支援しています。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net