アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

パレスチナ緊急レポート 第23弾

パレスチナ 佐藤 真紀
2002年5月21日 更新

ビディアの村で井下医師が活躍

「人権のための医師団」との待ち合わせ場所はタイベという町のガソリンスタンドだ。タイベはトルカレムのすぐ近く。我々は少し道に迷って、Uターンしようとすると検問で止められる。なぜかイスラエル兵にはハエがブンブンたかっている。おかげであっという間に車の中はハエだらけになってしまう。我々が、トルカレムに人を運んだんじゃないかと疑われたのだった。

ビディアは、イスラエルとの境界に近く、家具を製造してイスラエル側へ卸していた。しかし、インティファーダが始まると商売が成り立たなくなってしまう。それだけではなく、道路は完全に封鎖されてしまったので、病院に行くこともできない状態になってしまった。我々は近くの入植地に車を止める。道路は大きな岩の障害物で閉鎖されアラブ人の車が入ってこれないようにしているのでそこから先は歩く。するとアラブ側では村から迎えの車が来ている。

この日はビディアの村役場を一日診療所にしての無料診療を実施した。ともかくすごい数の人たちが集まっている。専門医にみてもらいたいと駆けつけてくるそうだ。600人から700人はいるだろう。

大混雑の中でJVCの井下医師も患者を診察することになった。「車や電気製品はメイド・イン・ジャパンに限る。イノシタ先生はメイドインジャパンだから優れた医師に違いない」と多くの患者が訪れた。

患者をリラックスさせようと尺八を披露するイノシタ医師患者をリラックスさせようと尺八を披露するイノシタ医師

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net