アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

<パレスチナ緊急医療救援を開始!> パレスチナ・イスラエルのNGOと共に

パレスチナ 佐藤 真紀
2002年4月 5日 更新

緊急医療支援活動を実施

パレスチナ情勢は極度に緊迫しています。 イスラエルの軍事進攻、自治区占拠によって、パレスチナ人の移動は極端に制限され、 戦闘による負傷者や緊急患者の救急車による搬送さえも困難を極めています。 JVCは人道的見地から、傷病者の救急搬送に同伴するため、緊急に日本から医師 (井下俊・39歳)および保健婦(藤屋リカ・34歳)を派遣します(4月11日出発 予定)。

支援活動は、UPMRC(Union of Palestine Medical Relief Committee)人権のための医師団(Physicians forHuman Rights)ANERA(American Near East Refugee Aid's)など、パレスチナ、イスラエル、アメリ カの各NGOと協力して実施する予定です。一時帰国していたJVCパレスチナ事務所 代表の佐藤真紀も同行し、調整および情報収集にあたります。この活動を通して軍事 進攻の非人道性を訴え、市民からの支援により、イスラエルおよびアメリカの新聞への意見広告掲載を目指します。そして日本政府に対して、人道的な支援と、中立な立場か らの解決に向けた努力を提言していきます。

<この活動を支えるため、募金をお願いします>
お振込先(郵便局の口座) 00190-9-27495 JVC東京事務所
*通信欄に「パレスチナ医療支援」とお書き添えください

<募集>
状況を見て、5月以降の第2次の派遣も検討します。 赴任可能な医師、看護師など医療専門家の方、ご連絡ください。

<調整員・佐藤真紀の帰国報告会>
日時:4月23日(火)午後7時
会場:品川きゅりあんにて(京浜東北線・大井町駅すぐ)
参加費:800円


この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net