アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

9月7日 これくらい

JVCラオス現地代表/農業農村開発担当 平野 将人
2010年9月 7日 更新
向かって右は、日本の農業専門家長嶋清さん向かって右は、日本の農業専門家長嶋清さん

こんなに魚が大きくなってきたぞ、と説明してくれるJVCの養魚研修を受けた村人。ここで気がつくのは、ラオス人は必ず手を使って魚の大きさを表現すること。まだ小さいうちは揃えた指の数。大きくなると、腕を使って表現する。ここまで、と示す指が肘に向かえば向かうほど大きいのだ。それに対して日本人は人差し指を出して開いたり閉じたり。ラオス人も違いに気がついて面白がる。

ちなみに写真ではなんだかわからないままにやらされている感のある村長ですが、写真のあと説明したら面白がっていました。

9月6日 12月に魚食いに来い!

JVCラオス現地代表/農業農村開発担当 平野 将人
2010年9月 6日 更新
私も餌やりました。沢山寄ってきた!私も餌やりました。沢山寄ってきた!

養魚研修を受け、稚魚を配布された村人のその後の養魚生育状況を見に行く。今回訪問した池は特に上手くいっている池で(それとも私が来たからそういうところに連れて行った?)、確かに少し餌をまくとすごい速さで沢山の魚が集まってくる。まだ2ヶ月にしては大きさも大きい。

餌は米ぬかやシロアリといった身近で手に入るたんぱく質。これが大きく育っている理由だろう(研修の成果です!)。稚魚育成ネットも使ったので、往々にして池に潜んでいるナマズなどに、稚魚を食べられてしまったといったこともなかったはず(同じく!)。

村人もうれしそうで、「12月になったらだいぶ大きくなっているだろうから、食べに来い、塩焼きだ!」とさかんに言ってくれる。こういうよそいきでない生の声を聞くとなんともうれしいものです。


団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net