アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

6月23日(金)ブラパー入り?A

ラオス現地代表 新井 綾香
2006年6月23日 更新

午後、2村目には、約束の時間に誰も集まっていない。どうも、村人が集合時間を勘違いしたらしい。仕方なく、村人が集まりやすい夜(7時)に時間を設定し直し、再度出直す。
ブラパー郡の村の多くにはまだ電気が来ていない。村の集会は石油ランプの下で始まった。この村は48世帯の中規模の村。元々はベトナムから移り住んできた人たちで作られた。よって、今でも村の中ではベトナム語(少数民族言語)を使用しており、ラオス語が分かるのは、村の有力者に限られている。ラオス政府の法律では、村人が使用する森を保全林、利用林というように、5つの区分に分類しているが、村にはその村人が何百年も使用してきた自分たちの森の名前があり、政府が付けた5つの区分の呼び名に親しみはない。例えば、ラオス政府で「パーサグアン(保護林)」と呼ばれているものは、村人には「ドンドン(水に囲まれたエリア)」と呼ばれている。この村に限って言えば、その他の森はラオス語ではなく、‘ベトナム語’の名前が付けられ、村人に親しまれているという。その他にも、「ドンタウェー(タウェーさんのエリア)」のように、森に人の名前が付いていることも頻繁にあるようだ。人々が何百年も前から親しみ続けてきた森の名前を、政府が政府の基準によって区分した森の名前に改名するのは、少し無理があるのかもしれない。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net