アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

6月30日(金)男不足

ラオス現地代表 新井 綾香
2006年6月30日 更新

ワッサナーは24歳、JVC対象村であるガーヤンカム村の娘だ。24歳でまだ独身であり、(村の娘の結婚は普通早い)利発な彼女の存在が私は前から気になっていた。「なぜ結婚しないのか」と聞くと、どうやらワッサナーより年上の男性(25歳から35歳くらい)はもともと人数が少なく、また多くは他の村の女性と知り合い、結婚してしまうという。(男は村の外に出る機会が多い)そういえば、以前ランパンも同じ事を言っていたのを思い出す。彼女の主張によると、(彼女の世代は)ラオスは男性よりも女性の方が人数が多いのだという。彼女が中学生の時、女子が48名なのに対し、男子は39名だったという。学校によっては女子が17名、男子が9名のクラスもあったらしい。また、更に追い討ちをかけるように、その少ない男性の数パーセントがある一定の年を超えると「おかま」に変身してしまい、女子が結婚相手として考慮できる男性の数はさらに少なくなる。ちなみに、ランパンの男友達も3名程がおかまに変身。しかも、その内1名は看護士で、もう1名はその後ある女性を好きになり、その後、通常の男性に戻ったという。「おまえの決心はそんなものだったのか!!」と日本人なら言いそうになってしまうが、おかまになっても、元に戻っても、自然に社会から受け入れられる、それがラオス社会というものだ。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net