アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

ラオスMonthly report(2010年11月)

JVCラオス現地代表/農業農村開発担当 平野 将人 森林担当 グレン・ハント
2011年2月23日 更新

乾季SRI用堆肥液肥研修

昨年に引き続き、ピン郡農林事務所の要請を受け、すでに灌漑設備のある村でSRI研修を実施することとなり、まず堆肥と液肥作りの研修を行った。昨年の研修に参加して実践した村人も続けて参加、本年も実施予定だという。今年はアサポン郡でも灌漑設備のある1村で研修を実施することとなり、やはり堆肥液肥研修を行った。その後のフォローアップでは、大量に作った堆肥を誇らしげに見せてくれる参加者もいた。これらの参加者の中から、SRI実践者が出ることを期待したい。

炭化した米の籾殻を家畜糞と混ぜる参加者炭化した米の籾殻を家畜糞と混ぜる参加者

ラオスMonthly report(2010年10月)

JVCラオス現地代表/農業農村開発担当 平野 将人 森林担当 グレン・ハント
2011年2月 4日 更新

SRI経験交流

10月最終週、そろそろ収穫が始まるという、稲が最もたわわに実っている時期に雨季SRI経験交流を実施。雨季の実践者の中で特に状態の良かったアサポン郡の2村を経験交流実施地として決定。一村ずつそれぞれ27日、28日に実施した。実践者の経験交流に加え、来年の実践者増加を狙い、これまで未実施でもSRIに関心も持つ人にも門戸を広げたため、多くの参加者を得ることとなった。27日は受け入れのKN村の14名を含む34名、28日は受け入れのKD村を含む30名の村人が参加した。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net